ザガーロの個人輸入は危険って本当?

 

薄毛に効果的なデュタステリド含有ということで、昨今注目を集めているのがAGA治療薬ザガーロです。

そんなザガーロですが、価格が高いために手が出しづらく、個人輸入での購入を検討している方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、ネット上ではザガーロの個人輸入が危険という噂もあるため、不安を抱えている方も少なくないでしょう。

そこで今回は、ザガーロを個人輸入する際のリスクや危険性について、詳しく検証・分析していきたいと思います!

 

今話題の「ザガーロ」…個人輸入サイトで安く購入したい!

 

2015年に厚生労働省から認可を受け、正式に販売が認められたのがAGA新薬ザガーロです。

有名なAGA治療薬プロペシアよりも発毛効果が高いと言われているため、ザガーロに興味を持つ方も多いでしょう。

 

しかし、ザガーロは新薬かつ医療機関で処方される薬なので、薬代+診療費が掛かり、費用が嵩むのがデメリットです。

そこで節約のために、「個人輸入でザガーロを安く購入しよう!」そんな風に考えた方も少なくないと思います。

 

しかし、残念ながら2016年現在、ザガーロを個人輸入で購入することは出来ません。

ザガーロの個人輸入については、この後詳しく解説するので、関心をお持ちの方はぜひご一読ください。

 

 

【重要】ザガーロは個人輸入サイトで販売されていません

 

先ほども少し触れた通り、現時点でザガーロは個人輸入サイトでは一切販売されておりません。

また現状では、薬局やドラッグストアなど、普通の販売店でもザガーロの購入はできない状態です。

 

そのためザガーロを入手するには、AGA専門クリニックでAGAの診断を受けて、処方箋をもらうしかありません。

ただし、ザガーロと主成分が同じ別の治療薬であれば、個人輸入することも可能です!

 

ただし、こんな薬なら個人輸入サイトで購入できます!

では早速ですが、ザガーロと主成分が同じで個人輸入が可能なAGA治療薬について見ていきましょう。

以下でご紹介するアボダートとアボルブであれば、ザガーロと同じ発毛効果が期待できるんですよ!

 

アボダート

 

アボダートはザガーロと同じ、グラクソ・スミスクライン社が開発・販売を行う薄毛治療薬です。

アボダートにはザガーロ同様に、薄毛に有効なデュタステリドが含有されており、発毛効果は全く変わりありません。

 

開発会社・効能共にザガーロと同じアボダートですが、ザガーロとは違い個人輸入することが出来ます。

アボダートは1箱3,200円程度で売られているケースが多く、安く購入が可能です。

個人輸入に抵抗がなく、少しでもお金を節約したい方は、アボダートを試してみると良いかもしれません。

 

 アボルブ

 

アボルブはザガーロと同じく、有効成分デュタステリドが含有されているAGA治療薬です。

今ではAGA治療薬として活躍しているアボルブですが、元々は前立腺肥大を治療するための薬でした。

 

アボルブは前立腺肥大を治療する過程で、薄毛にも有効だと判明し、AGA治療にも用いられるようになったのです。

元が前立腺肥大の治療薬とはいえ、配合成分はザガーロと同じですので、発毛効果もあります。

 

加えてアボルブはアボダートと同様に、個人輸入で購入できるので、クリニックに抵抗がある方にはお薦めです。

 

個人輸入するとどんなメリットがある?

悩み

 

それでは次は個人輸入のメリットについて解説していきます!

ザガーロと同様の薬を個人輸入することで、私たちには一体どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

1)安く購入することができる

ザガーロの購入に個人輸入を使うメリットは、クリニックで処方を受けるよりも安く買えることです。

通常、ザガーロを入手するには、クリニックにて診断後、処方箋を医師から受け取る必要があります。

ということは、ザガーロの薬代の他に診断料も掛かり、場合によっては初診料や交通費も掛かるということです。

 

一方で個人輸入は、薬の価格自体がクリニックよりも安いので、支払う費用を抑えることが出来ます。

しかも、個人輸入は家にいながら購入できるので、余計なお金が一切掛からず、クリニックよりも安くザガーロを入手できるんです。

 

2)気軽に購入できる

個人輸入と聞くと、自分で外国企業とやり取りをしなければならないイメージがありますよね。

ですが個人輸入代行を使えば、普通のネット通販と同様に、手軽にザガーロを購入することが出来ます。

 

個人輸入代行とは名前の通り、業者が購入者の代わりに個人輸入の煩わしい手続きを代行してくれるサービスです。

面倒な手続きは全て業者が済ませてくれるので、まるでAmazonなどを使うような感覚で個人輸入ができるんですよ!

 

このように、ザガーロと同様の薬を手軽に購入できる点は、個人輸入の大きなメリットと言えるでしょう。

 

でも実は、個人輸入にはこんな危険が…

 

これまでは、主に個人輸入のメリットについてお話してきましたが、個人輸入にも実はデメリットがあるのです。

そこで、ここからは個人輸入に伴う危険やリスクについて、詳しく解説していきたいと思います。

 

1)トラブル時に購入者が一切の責任を負う

医療機関で処方を受けた薬を飲んだ結果重篤な副作用が生じた場合は、国から保障を受けられる可能性があります。

ですが個人輸入で薬を購入すると、全て自己責任となるため万が一重い副作用が出たとしても、国は一切の責任を負いません。

 

また、個人輸入の手続き中に、金銭トラブルが起こったり配送問題が発生しても、全て自己責任となります。

つまりは個人輸入で何か問題が起こっても、誰も責任は負ってくれないということですので、利用の際は十分ご注意くださいね。

 

2)偽物・粗悪品の可能性

薄毛治療薬に限らず、薬を個人輸入すると偽物や粗悪品が送られてくるケースがあります。

粗悪品は有効成分が規定量入っておらず、決まり通り飲んでも効果が中々出てこないことが多いです。

 

偽物の場合は粗悪品よりも悪質で、注文した薬とは全く違う薬なので、発毛効果を得ることが出来ません。

大変厄介な偽物・粗悪品ですが、外装や錠剤で見分けるのが難しい場合も多く、気付かず服用してしまうこともあります。

 

知らずに飲み続けると健康被害が出てしまう危険もあるので、個人輸入をする際は、信頼できる業者を利用するようにしましょう。

 

実際あった!個人輸入のトラブルに関する口コミまとめ

ここからは、個人輸入を行った結果、実際にトラブルに見舞われた方の口コミを見ていきたいと思います。

個人輸入を検討している方は、ぜひ1度目を通し、体験者の生の声を聞いてみて下さい。

以上の口コミは、個人輸入で薬品を購入した際にトラブルが発生した方の感想です。

口コミサイトには、偽物を掴まされたという報告の他、商品自体が届かなかったという声もありました。

 

多くの業者が誠実に取引をしてくれていますが、悪質な個人輸入業者を利用すると詐欺まがいの被害に遭うケースもあるようですね……。

 

【結論】個人輸入はメリットよりリスクの方が大きい!

デメリット

 

以上メリットとデメリットを比較した結果、個人輸入はリスクの方が大きいということが分かりました。

個人輸入は、リーズナブルにザガーロと同成分の薬を買うことが出来ますが、その分デメリットも大きいです。

 

取引先が海外業者のため、何かトラブルが起こっても逃げられやすく、泣き寝入りになるケースは少なくありません。

評判の良い個人輸入業者を使えば、ある程度リスクを回避できますが、それも完璧という訳ではないのです。

 

ですのでデュタステリドを使用したい場合は、少し高く付いてもザガーロをクリニックで処方してもらうのが安全なんですよ。

 

ザガーロはどんなクリニックで処方してもらえる?

先ほどもお話した通り、ザガーロは個人輸入ではなく、クリニックで処方してもらうのがお薦めです。

そこで以下では、参考までにザガーロの処方を行っているクリニックをいくつかご紹介したいと思います!

 

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、全国でも珍しい薄毛の治療を専門とする医療機関です。

AGAスキンクリニックは日本中に医院を展開しており、地方在住の方でも通いやすくなっています。

 

立地も駅近であることが多く、長期的にAGAを治療することになっても、通院が楽なのが特徴です。

またAGAスキンクリニックは、ザガーロの販売価格が安いクリニックなので、手軽にザガーロを始められます。

 

家計に負担を掛けずにザガーロを服用したい方は、ぜひAGAスキンクリニックを訪ねてみて下さいね!

 

 イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニックは、EDやAGAで悩む男性に徹底的に寄り添った医療機関です。

医院は東京や名古屋、大阪などの都心部を中心に点在しており、都会在住の方には利便性が高めとなっています。

 

イースト駅前クリニックでのザガーロの販売価格は、他の多くのクリニックと同様に9,500円(1ヶ月分)です。

AGAスキンクリニックに比べればやや高めですが、平均価格ではあるので、近場にお住みの方はぜひ利用してみましょう!

 

AGAスキンクリニックの関連動画↓

 

イケメンボーカリストであるGacktさんが出演している、AGAスキンクリニックのCM動画です。

白と水色のシンプルな色調でまとめられたCMで、スッキリしていて見やすくなっています。

CM内のAGAは病気というフレーズにドキリとした方は、1度AGAスキンクリニックにて診療を受けてみて下さいね。

 

個人輸入のリスクを知り、安心安全な入手方法の選択を。

 

今回はザガーロを個人輸入するリスクについて、様々な面から検証してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ザガーロと同成分の治療薬であれば、個人輸入で安く購入できますが、デメリットが大きいことがお分かり頂けたかと思います。

 

どんなに配慮しても個人輸入のリスクをゼロにすることは出来ないので、安全を重視してクリニックで処方を受けるようにして下さいね!