ウーマシャンプーとブラックシャンプー、どっちがおすすめ!?

 

洋服についたフケや、排水溝に溜まる抜け毛。

それを目にするのは、本当につらいですよね。

育毛シャンプーを使ってみたいけど、何を使っていいか分からない……。

 

そんな悩みを抱えているあなたに、今大注目の育毛シャンプーをご紹介したいと思います。

それはウーマシャンプーブラックシャンプー

今回はこの二つのシャンプーを比較し、どちらが良いか調べてみました。

一人で悩まず、一緒に解決していきましょう!

 

 

ウーマシャンプーとは?

ウーマシャンプープレミアム

 

ウーマシャンプーは、実際薄毛に悩んだ開発者が、苦労を重ね作ったシャンプーです。

このウーマシャンプーは、薄毛の原因が頭皮にあると考え、とことん頭皮環境正常化にこだわり誕生しました。

 

最大の魅力が天然国産「こうね馬油」を使用しているところ。

馬油と言っても部位や精製方法で、何に向いているのか変わってきます。

そこに開発者は目を付け、一番頭皮に向いている「こうね馬油」を使ったウーマシャンプーの開発に成功しました。

 

無添加にこだわり髪に負担をかけない商品作りが、薄毛に悩む人たちに受け入れられ、爆発的なヒットとなったのです。

 

ブラックシャンプーとは?

プレミアムブラックシャンプー

 

ブラックシャンプーは、クレイ(泥)を炭化させ作られた、真っ黒が印象的なシャンプーです。

このブラックシャンプーは、眠っている頭皮を目覚めさせることをコンセプトに作られています。

 

洗った泡で3分ヘアパックと言うのが、最大の特徴。

薄毛に悩む人は、長時間シャンプーを置くことで髪にダメージが……と心配になりますよね。

ブラックシャンプーでは天然成分を配合し、髪に優しく気配りすることも忘れていません。

今までの育毛シャンプーにあまりないコンセプトが、薄毛ユーザーに受け入れられ、ヒット。

ブラックシャンプーは、ぐんぐん販売実績を上げていったのです。

 

馬 VS 炭!どちらを選ぶべきか、徹底的に比較してみよう。

 

みなさんは育毛シャンプーを選ぶとき、何をポイントに購入しますか?

ウーマシャンプーとブラックシャンプーでは、どちらが良いのか本当に悩みますよね。

 

今回はそんな人たちのために、成分と効果・価格・香り泡だち・洗い上がりの4つに絞り比較してみました。

しっかり比較を見て、ぜひ購入の参考にして下さい!

 

ウーマシャンプー VS ブラックシャンプー①成分と効果

 

まずは成分と効果の比較から。

育毛シャンプーを購入する人には、一番気になる部分だと思います。

あなたが求めているものは、どちらでしょう?

 

ウーマシャンプー

ウーマシャンプーに使われている馬油が、とにかくスゴイ!

馬油に含まれる不飽和脂肪酸には、オレイン酸が入っています。

オレイン酸は高い保湿力により、頭皮を乾燥から守ってくれます。

 

開発者がこだわった「こうね馬油」には、α-リノレン酸が入っており、育毛や抜け毛に効果が絶大。

ウーマシャンプーは頭皮の洗浄に、刺激が少ないアミノ酸系界面活性剤を使っています。

石油系界面活性剤に代わって、頭皮に刺激を与えない気配りから選ばれました。

アミノ酸系界面活性剤は洗浄力が落ちると言われているところを、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naでカバーしました。

 

肌に優しい成分で、石油系海面活性剤と同等程度の洗浄力を実現することに成功したのも、魅力の一つと言えるでしょう。

 

軽いM字だけど産毛が生えてきて育毛効果あり◎
出典:amazon.co.jp

やはり成分が頭皮に対してピカイチなのと、馬油の中でも希少価値の高いといわれている「こうね油」が入っているとのこともあり、ウーマシャンプーにしました。
出典:amazon.co.jp

 

 ブラックシャンプー

ブラックシャンプーもアミノ酸系界面活性剤を使い、頭皮に刺激を与えないように作られています。

クレイ(泥)炭化させた独自成分が、アミノ酸系界面活性剤の洗浄力の弱さをカバーしますよ。

 

炭化したクレイに多く含まれるミネラル成分が頭皮に浸透し、しとっり保護してくれる効果も。

 

他にはセンブリをはじめとした21種類の天然成分が配合されているため、育毛しながらトリートメント要らずのシャンプーが魅力となっています。

 

後頭部の髪の抜け方が激しかったのですが、このシャンプーに変えてかなり減りました。排水溝のネットにたまる抜け毛の量が違います。
出典:amazon.co.jp

最初に洗髪しましたら、今までのシャンプーと違い頭皮にしみ込むのが感じ驚きました。
出典:amazon.co.jp

 

 勝者は……?

二つを比較した勝者は、ウーマシャンプー!

 

ブラックシャンプーと比べると、馬油という独自の成分を使っている点が効果的でした。

とはいえ、育毛シャンプーで天然成分配合など、頭皮に優しい成分を使うのはもはや常識。

ブラックシャンプーの実力も、侮れません。

 

ウーマシャンプー VS ブラックシャンプー②価格

対象外!

 

次は、ウーマシャンプーとブラックシャンプーの価格の比較してみましょう。

値段が高いと、なかなか購入に踏み切れませんよね。

ウーマンシャンプーとブラックシャンプー、よりお得なのはどちらでしょうか?

 

ウーマシャンプー

ウーマシャンプーは1本300ml入りで、定価4,320円となっています。

 

1本購入の場合……3,800円(1ml当たり12.6円)

3本購入の場合……11,400円(1ml当たり12円)

定期購入の場合……3,460円(1ml当たり11.5円)

 

これは公式サイトで購入の際の価格となりますが、思ってたよりリーズナブルですね

定期購入のお届けが2カ月に1回なので、一本当たり2カ月で使い切る感じなのでしょう。

 

そうなると3,800円で購入し2カ月使った場合、1日当たり63円となるの、で育毛に対する経費としては妥当のようです。

育毛シャンプーは高いんじゃないの?と思っていた人にも、購入しやすいのがウーマシャンプーの魅力ですね。

 

コスパも悪くないのでこれからお世話になると思います。
出典:amazon.co.jp

とにかくリスクが少なく高級頭皮ケアシャンプーとしてのコスパは、すごくよく思いますし、使用感は私は最高です。
出典:amazon.co.jp

 

 ブラックシャンプー

ブラックシャンプーは400ml入りで、定価5,184円となっています。

 

1本購入の場合……5,184円(1ml当たり12.9円)

3本購入すると1本ついてくるので合計4本の場合……15,552円(1ml当たり9.7円)

定期購入の場合……4,666円(1ml当たり11.6円)

 

もちろん、公式サイト購入時の値段です。

こちらの定期購入も2カ月に1度届く、ウーマシャンプーと同じシステムです。

お値段を抑えて、その中間くらいの購入パターンがあるといいかもしれませんね。

 

元々短髪なので1プッシュで十分で2ヶ月は持つことから価格もそれほど気になりません。
出典:amazon.co.jp

満足はしてますが価格が高いかなあ。3,000円代ならもっと購入する人が増えると思います。
出典:amazon.co.jp

 

 勝者は……

この勝負もウーマシャンプーの勝ち

1本購入時と定期購入時の1mlの値段が二つを比較した場合、ウーマシャンプーが安かったので軍配をあげました。

 

二つをこうやって比較してみると、育毛に対する経費としてはなかかお安い方では無いでしょうか。

最初から複数本購入はしないと思うので、1本売りの単価って重要だなと感じました。

そんな理由からも二つを比較した場合、ウーマシャンプーの方が購入しやすそうですね。

 

ウーマシャンプー VS ブラックシャンプー③香り・泡立ち

 

次は実際使用した場合の香り・泡立ちの比較をしてみました。

せっかく成分が良くても、使用感がいまいちなら継続は難しいもの。

人によっては、値段以上に重視することもありますよね。

 

ウーマンシャンプーとクレイシャンプーの使用感はを、じっくり比較しましょう!

 

ウーマシャンプー

ウーマシャンプーの泡立ちは、実際使用した人たちに満足してもらえているようです。

ノンシリコンシャンプーは、泡立ちが良くないとイメージしている人も多いのではないでしょうか。

 

しかしこのウーマシャンプーはそのような固定観念を変えるくらい、泡立ちに納得している人が多いのも特徴。

商品開発に努力している感じが分かりますよね。

 

続いては香りですが、こちらは無香料のため特別臭いはしないようです。

でも馬油がメインのシャンプーですので、馬油の臭いがすると口コミでは投稿されています。

馬油の臭いが苦手な人には、少し難ありといった感じでしょうか?

 

 

使い心地は、香りはありませんが泡立ちが良く、優しく洗える感じです。
出典:cosme.net

泡立ちもいいです香りは馬油の香りがほのかにするので、いい香りが好きな人には向かないかも
出典:cosme.net

 

 ブラックシャンプー

ブラックシャンプーの泡立ちにも、納得している人が多いようです。

 

手にシャンプーをのせると、墨汁のような真っ黒なシャンプーが出てきます。

それが泡立てたら白くなるので、不思議な感じはしますね。

 

ただこのブラックシャンプーは、とても香りの評判が良いんです。

その香りは見た目と裏腹になんと柑橘系

口コミを見ると、オレンジやグレープフルーツの臭いと表現されています。

これは男女問わず使いやすいのではないでしょうか?

 

シャンプーだけで良いのは楽でいい。ワンプッシュで良く泡立ちます
出典:amazon.co.jp

泡立ちがとてもよく、さらに泡がきめ細かく、しっとりしている。香りも柑橘系のリラックスできるいい香りで、それほど強くはない。
出典:amazon.co.jp

 

 勝者は……

今回の比較の勝者は、ブラックシャンプー!決め手は柑橘系の香りです。

これは、体験者も好印象でした。

 

ただ、泡立ちに関してはほぼ互角。

比較してみるとちょっとした違いが分かり、自分が本当に求めているものが見えてきますよね。

 

ウーマシャンプー VS ブラックシャンプー④洗い上がり

 

次の比較は、洗い上がりです。

確かに洗い上がりに納得しないと、一日中頭皮の状態が気になりますよね。

みなさんが納得する洗い上がりはどちらでしょうか。

ウーマシャンプーとブラックシャンプー、最後の比較となります!

 

ウーマシャンプー

洗い上がりの評価は満足との意見が目立ちました。

「しっとりした」、「サラサラする」、「つやが出た」、「まとめやすくなった」などと言う、うれしい感想が並んでいます。

 

どうしても育毛シャンプーと言うと、育毛をメインに考えるため、洗い上がりなどの使用感は後回しのイメージが……。

ウーマシャンプーは、馬油の効果でこれを改善できているようです。

 

しかも、ウーマシャンプーは、コンディショナー要らずで販売しています。

実際、コンディショナーなしで上記のような使用感を感じている人も多いので、コスパもなかなかな物。

 

ごわつきが気になる方は、別売りのコンディショナーを使ってみるとよいでしょう。

 

宣伝文句にもあるとおり、リンスしなくても乾かすのみで、髪の毛がまとまります。
出典:cosme.net

泡立ちも洗い上がりもナチュラルで、とても好印象。

髪もサラサラになったし、まとまりも良くなった。
出典:cosme.net

 

 ブラックシャンプー

ブラックシャンプーの洗い上がりは、「スッキリ」、「しっとり」と言った感じのようです。

これも、使用感には大事なことですよね。

 

ブラックシャンプーのスッキリの理由は、メントールが入っているから。

夏場や男性にはうれしい感触ではないでしょうか。

 

しっとりは、洗った泡で行う3分パックの効果でしょう。

使用法をよく見て使うと、髪に優しいシャンプーということで間違いないようです。

 

使用後は髪や頭皮はもちろんさっぱりするが、同時に適度にしっとりともしている。このシャンプーだけで髪がしっとり潤うのでリンス等は不要だと思う。
出典:amazon.co.jp

使用時の清涼感。爽快感はもとより、実際に頭髪のコシが増してふわっと立ち上がるようになりました。
出典:amazon.co.jp

 

 勝者は……

最後の洗い上がり対決は引き分け!

 

二つのシャンプーの洗い上がりを比較したところ、正直どちらも甲乙つけがたいという印象です。

シャンプーに何を求めているかで、どちらが良いが変わって来ます。

何を重視するかもう一度考えて、購入の判断にして下さい。

 

【総合的に見ると・・・】ウーマシャンプーがおすすめ!!

女

 

二つのシャンプーを比較してみて、総合的に見たらウーマシャンプーがおススメです。

やはり開発者がこだわった、「こうね馬油」の効果は絶大。

今回比較した項目のどれをとっても、今までの育毛シャンプーと違って満足いただけるのではないでしょうか。

 

髪の薄毛が気になりだしたけど、どれからはじめたらいいのか……。

そんなお悩みをお持ちの人ほど、このウーマシャンプーからはじめて下さい。

実際使い始めてすぐから、抜け毛が減ったと言う口コミも多数ありました。

洗い上がりの満足感から、女性の支持者も多くいます。

 

女性から男性へ勧めているパターンや、兼用で使う人が多いのも、ウーマシャンプーを納得して使っている人が多い証拠です。

 

ウーマシャンプーは特にこんな人に最適。

 

こういう人ほど使って欲しいと言う思いが、ウーマシャンプーの開発者にはあります。

その思いはどういう人へ向けているものなのでしょうか?

あなたの悩みと照らし合わせてみて下さい。

 

(1)脂漏性湿疹の人

脂漏性湿疹は必要以上に分泌する皮脂が原因で、頭皮環境が悪化。

そして人間の頭に常にいるマセラチア菌が悪さをします。

マセラチア菌は脂肪が大好きなため、過剰に分泌する皮脂にくっつき、脂肪酸を作り出してしまいます。

 

この脂肪酸が頭皮に刺激を与え代謝を促し、通常より早いサイクルで、角質を剝がれ落とさせてしまうのです。

剥がれた角質がフケとなって私たちの悩みの原因になるんですよ。

 

脂漏性湿疹であきらめたいた人の強い味方が、ウーマシャンプー。

ウーマシャンプーのアミノ酸系の洗浄成分で優しく洗い、こうね馬油で程よい保湿が脂漏性湿疹の改善に効果あり。

とにかく脂漏性湿疹に悩んでいる人は、一度ウーマシャンプーを使ってみて下さい。

 

(2)乾燥肌の人

一般的に乾燥肌の人は頭皮も乾燥しがちです。

乾燥してしまうと、頭皮がかゆかったり、フケが出やすいもの。

 

そんな悩みにも、ウーマシャンプーは答えます。

乾燥肌を防ぐには程よい洗浄と、程よい保湿が重要。

アミノ酸系の洗浄成分で刺激を与えず、洗いすぎない洗浄力が効果を発揮します。

こうね馬油の保湿力で、頭皮を保護することも忘れていません。

先ほどの脂漏性湿疹と同じ効果が、乾燥肌の人にも有効なのです。

 

(3)抜け毛に悩む人

抜け毛は男女問わず、深刻な悩みですよね。

抜け毛の原因は、頭皮環境の乱れがあげられます。

 

こんな時こそ、頭皮環境正常化を目的としたウーマシャンプーの出番ではないでしょうか。

実際口コミでも抜け毛が減ったと、喜びの声が本当に多かったです。

こうね馬油の実力は本当にすごい!

 

ウーマシャンプーを使ってみたい!どこで買うのがベスト??

 

ウーマシャンプーは、スーパーやドラッグストアでは購入できません。

購入は、公式サイトで行いましょう。

 

公式サイトで購入すると定価4,320円→3,800円になります。

さらに定期購入を申し込むと、25%オフの3,460円に。

送料無料なのもうれしいですよね。

 

この公式サイトで購入した場合に限り、初回限定30日間返金保障も付いてきます。

全国の東急ハンズなど、一部取り扱っている店舗もあります。

こちらは返金保障の対象外のため、比較するとやはり公式サイトがお得です。

 

ウーマシャンプーの魅力がわかる動画はこちら↓

実際の泡立ちや説明書が見ることができ、雰囲気はつかめたのではないでしょうか?

動画内の女性は、しっとりとした洗い上がりに満足しているように見えました。

臭いも気にならないようなので、みなさんも購入の参考にして下さいね。

 

育毛シャンプーの特徴を知り、自分に合った商品を選ぼう!

 

ウーマシャンプーとブラックシャンプーを比較してきましたがどちらが自分に合いそうでしたか?

 

薄毛の悩みは同じでも、シャンプーに求める使用感や感触は人それぞれだと思います。

今回ご紹介した二つの商品の比較でも、似ているようでちょっとした使用感の違いがありました。

みなさんもじっくり、自分に合った育毛シャンプーを見つけて下さい。

一緒に髪に関する悩みを改善していきましょう。