シンガポールから輸入されたフィンペシアの安全性が知りたい!

 

「フィンペシア」というインドで作られているAGA(男性型脱毛症)の特効薬。日本で個人輸入すると、多くの場合その発送国は「シンガポール」となっています。

製造国はインドのはずなのに、まさか偽物!?と驚く人も多いでしょう。

それは偽物なのでしょうか。たとえ本物だとしても安全な薬なのでしょうか。真偽を調べていきましょう。

 

フィンペシアの発送元はシンガポールが多いらしい!

 

冒頭で触れましたが、フィンペシアはインドで製造されている薬品です。日本では認可されていない薬であるため、入手するには個人輸入という方法をとることになります。

そこで個人輸入代行業者のサイトを見ると、製造国と発送国が異なることに気がつきます。その多くはシンガポールです。

 

インドではフィンペシアに限らず多くのジェネリック医薬品が製造されていて、日本を含め世界中で需要が高まっています。輸入代行業者にとってジェネリック大国インドは重要な国なのです。地図でインドと日本の位置関係を見ると、ちょうど中間地点にシンガポールがありますね。インドで作られた薬品を効率良く日本に輸入するために、シンガポールを拠点としているというわけです。

実はフィンペシアの発送国によってリスクが異なるのは事実。

 

フィンペシアなど薬品の個人輸入にはリスクがあることはご存知かと思います。

後で詳しく書きますが、日本では医薬品医療機器等法という法律に基づいて認可された薬だけが、医療機関で処方できる仕組みになっています。つまり認可薬に関しては国が責任を持ってくれるということなので、万が一体に合わないなどのトラブルがあっても保障してもらえます。

 

しかし個人輸入で購入した薬の場合は国は関知しないので、全てが自己責任です。個人輸入する際はそれが本当に安全なものかを自分で見極める必要があるのです。見極め材料のひとつが「発送国」です。発送国によって、偽物だったり、有害物質が入っていたりというリスクが違ってくるのです。

 

どう違う?フィンペシアの発送国によるリスクを徹底比較!

 

自己責任で発送国も選ばなければいけない個人輸入。気になるリスクの高さを比べてみることにしましょう。

 

シンガポール

前述の通り、フィンペシアの発送国で多いのがシンガポールです。シンガポールは製造元から保証された本物がほとんどと言われています。

また、品質の安全性についてですが、数年前までフィンペシアには、そのコーティング剤として「キノリンイエロー」という発癌性を指摘される物質が使われていました。現在は使用を取りやめていますが、発送国によってはまだキノリンイエロー入りのフィンペシアを扱っているのが現状です。シンガポールではキノリンイエローの使用が禁止されていますので、この点は安心して購入できます。

 

インド

インドはフィンペシアの製造国です。インドから直送するのが安全なのでは、と思いがちなのですが、そうとも言えないのが現実のようです。偽物が多く出回っているので注意が必要です。価格が安いのは魅力ですが安すぎるのは偽物かもしれないことを頭に入れておきましょう。また直送されるものは横流しされたものが多いとも言われています。

品質の面から言っても、インド発送のものはキノリンイエローを使用しているものがまだ多いようです。

 

タイ

少ないですがフィンペシアをタイから発送している業者もあります。タイではフィンペシアは認可されていないので、販売するのは法律違反になります。品質の保証ができないのはもちろん、その業者が法律違反で捕まってしまうという事態もあり得るのでタイ発送のものは避けましょう。

 

【比較結果】「シンガポール発」のプロペシアが安全!!

 

上記の比較でお分かりのように、フィンペシアは品質、信頼性の面からシンガポール発送のものがもっとも安全だと言うことができますね。

シンガポールの発送拠点はどれもシンガポール政府の認可を受けています。フィンペシアに以外にも膨大な種類の薬品を取り扱っているわけですが、それらもすべて認可された薬品なので安心です。

地理的にもシンガポールは昔から世界の流通の拠点となってきました。世界の東西をつなぐ重要スポットとして現在も成長を続けており、大規模で迅速な流通の底力をもった国なのです。

 

シンガポール発のフィンペシアを使った人の口コミもチェック!

実際にシンガポール発のフィンペシアを使った人は安心と安全を実感できたのでしょうか。その声を集めました。

シンガポール発のフィンペシアは、効果はもちろん梱包や品質も問題なく、届くのが早かった、価格が安いという意見も目立ちました。全体的な評判は上々のようです。

 

どこならシンガポール発のフィンペシアが買える??

 

フィンペシアを買うならシンガポール発という確信が湧いたところで、どこの個人輸入代行店ならそれが買えるのかご紹介しましょう。

 

オオサカ堂

オオサカ堂は1997年から営業している老舗個人輸入代行店で、フィンペシアの多くはシンガポール発送です。

特筆すべきなのは、薬品の成分鑑定を行い、その鑑定書をネットで公開しているということです。オオサカ堂はインドの薬品卸売業者から仕入れをし、それをまた別の薬品検査機関に送り成分分析をして鑑定書を作っているのです。これによって販売する薬品はすべて本物と判断できます。

また、利用者の個人情報を守ることにも力を入れています。オオサカ堂は通信時にSSLの暗号を使うことで情報が盗まれるのを防いでいます。更にクレジットカード番号をPCのキーボード入力ではなく画面上のキーボードで入力するやり方を採用しているので対策は万全と言えるでしょう。

 

JISA

JISAは、上記のオオサカ堂と同じ会社が運営する個人輸入代行店です。運営会社が同じなので、もちろんシンガポール発のフィンペシアを多く扱っています。安全面でも品質・個人情報共にオオサカ堂と同じ対策を取っており、安心して購入できます。

オオサカ堂と違うのは、電話で申し込みが出来る点です。インターネットに不慣れな高齢者などは、電話注文のほうが安心で便利ですね。

 

ベストケンコー

ベストケンコーは以前の「ベストくすり」から名前を変えて、2009年より営業している個人輸入代行店で、シンガポール発のフィンペシアを扱っています。すべてFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受け、100%正規品であることを売りにしています。残念ながらオオサカ堂のような成分鑑定書の公開はしていません。

 

 

ただし、フィンペシアを個人輸入するにはこんなリスクが…

 

ここまでシンガポール発のフィンペシアの安全性について述べてきましたが、ズバリ言うと個人輸入で100%の安全はありません。リスクを具体化してみましょう。

 

トラブル時の保障が全くない

薬品の使用は、一歩間違えば健康を害したり命に関わる事態を引き起こす可能性もあります。前述しましたが日本では安全で的確な薬の使用ができるように、医薬品医療機器等法という法律に基づいて薬品の効果や安全性を精査し、認可されたものだけが医療機関で処方されています。

認可薬に関しては医薬品副作用被害救済制度というものがあり、正しい方法で服用したにもかかわらず副作用などで重大な健康被害が出た場合、医療費が保障されます。

しかし個人輸入したフィンペシアについては認可薬ではないため、この保障は対象外なのです。

 

効果や安全が確認できない

認可外の薬ということは、フィンペシアはその効果や品質、衛生状態などが本当に良いものなのかどうか、確認する術がないということです。個人輸入代行業者の「本物」「安全」という言葉を信じるしかないというのが現状です。偽物だったり、有害な物質が混入していたり、全く効果のないものだったりというトラブルは後をたたないのです。

 

副作用が起きた場合、迅速に対処できない

フィンペシアに関して日本の医療従事者のほとんどが十分な知識を持っていない(持つ義務がない)というのも問題です。重大な副作用が起きた場合もすぐに適切な処置を受けられず、命に関わることさえあるのです。特にフィンペシアは長期継続して飲む薬ですので、体への影響は大きい可能性があります。

 

もっと安心できる購入方法を選びたい!そんな方には…

 

ここまで見てきて、シンガポール発のフィンペシアは薄毛改善効果が高いのは事実ですが、安全性は確立していないということが分かりました。

海外の薬は含まれる有効成分の量が多く、「安全よりも効果を優先」にして作られていることが多いです。それに対して日本の薬は「安全優先」で作られています。厚生労働省のHPにも、「医薬品等の個人輸入については、通常、メリットよりも危険性(リスク)のほうが大きい場合が多いと考えられます」と明記されています。

それを踏まえ、日本国内の公式サイトで購入して安全に育毛するというのもひとつの選択肢です。通販できるのは「医薬部外品」の育毛剤で、副作用もほとんどありません。

 

公式サイトでの購入をおすすめする理由

 

国内の通販といえば楽天やamazonという人も多いと思いますが、ちょっと待って!育毛剤は公式サイトで買うのがオススメなんです。

 

品質が保障されていて安心安全

公式サイトでの購入をお勧めする理由は品質。実は多くの育毛剤は公式サイト上に、「外部のネットショップやオークションなどで購入した商品は正規商品の品質を約束できません」という旨が記載されているのです。

安全であることを優先して国内の育毛剤を購入したのに、もしも偽物や粗悪品だったら悲しいですよね。品質が保障されているのは公式サイトからの購入のみです。

多くの公式サイトでは「30日使って効果を感じなかったら全額返金」などの保障をつけて販売しています。自分に合った育毛剤を見つけるには嬉しい制度ですよね。

 

サポート体制が整っている

返金保障だけではなく、正しい育毛剤の使い方などが詳しく載った小冊子が付いていたり、定期購入すると育毛に便利なグッズをプレゼントしてくれたりと、薄毛に悩む人に嬉しいサポートがあるのも公式サイトの利点です。

中には購入会員向けの相談専門ダイヤルを設けているところもあります。育毛剤はある程度長期の使用が見込まれますので、使う人のことを考えたサービスを徹底しているのですね。

 

割引サービスがある

楽天やamazonは安いというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実は育毛剤などの医薬部外品に関しては、公式サイトのほうがずっと安く購入できるのです。

まとめ買いや定期購入でしたらもっと割引率が高くなります。ちなみに定期購入のシステムはほとんどの場合公式サイトでのみ申し込みができます。

育毛は安全第一!本当に信頼できる購入方法の見極めを。

シンガポールから輸入されたフィンペシアの安全性を紹介しましたがいかがでしたか。

薄毛に悩む男性にとって育毛剤は心強い味方ですが、安心安全があって初めて良い結果が見えてきます。ベストな購入方法はどれなのか検討し、嬉しい結果に喜ぶ未来の自分の姿を想像しながら育毛ライフを送りましょう。