ルチア育毛剤よりおすすめの育毛剤がある!?

本当に自分にとって効果のある女性用育毛剤を見つけるポイントは、1つではありません。

目安としてチェックポイントいくつか掲げることはできますが、万人に当てはまるものではないのです。

最終的に自分で使ってみてOKかどうかなのです…しかし、できることなら時間やコストは節約したいですよね!

そして何より重要なのは「女性用育毛剤」であること、です。

そのことを詳しくお話しする前にまず、ルチア育毛剤について詳しく見ていきましょう。

ルチア育毛剤の基礎知識

株式会社ルチアは、1988年エステティックサロンとしてスタートしました。

「髪と肌は同じ成分」というコンセプトで、「化粧水としても使用できるぐらい肌にやさしい育毛剤」ルチア育毛剤は誕生しました。

また株式会社ルチアの社長である東田雪子氏は、「確実に利くハゲ治し理論」「発毛・育毛の新常識」という本を執筆されています。

育毛で困っている人たちのために、正しい育毛知識を、商品・書籍を通して発信し続けている企業なのです。

それでは、そのなかでも「ルチア育毛剤」はどのような特徴を持っているのでしょうか?

ルチア育毛剤の特徴

エステティックサロンから始まったということもあり、ルチア育毛剤の宣伝も他の女性用育毛剤メーカーとは少し異なっています。

 

育毛完了まで2年間

ルチア育毛剤は「育毛完了まで2年間」、つまり2年で育毛完了すると宣言しています。

ところで、発毛に2年かかる人と、2年を待たずして効果がある人はどのように違うのでしょうか?

ルチアでは2年かかる人の原因を次のように説明しています。

過去に育毛のための電気治療などを受けて頭皮がダメージを受けている可能性がある。
また、育毛のための器具・塗り薬や飲み薬・サプリメントとなどの健康食品を使用して、頭皮下にいろいろと余分な成分がたまっているために、育毛が妨げられて時間がかかる、という事です。

この様な原因や今までの育毛・養毛経験から、2年という期間が定まったのでしょう。

 

 

外出先・お試し用に「携帯用」も

その通り、旅行や外出中にも利用できる携帯用もあるのです。

18mlボトルの7本セットでおおよそ60日分とのこと。

1本単位のバラ売りも行っているので、まずはルチア育毛剤を試してみたい、とい人のためにも適しているのではないでしょうか。

毛根に直接浸透するように、注ぎ口の先が細くなっているので便利です。

ルチアの公式サイトには、ルチア育毛剤(携帯用も)の具体的な使用方法についての動画もあり、まだ使ったことのない人であっても、ルチア育毛剤の使用イメージがわかる内容となっています。

 

男女兼用・化粧水としても使用できるぐらい肌にやさしい

ルチア育毛剤は、女性用育毛剤というよりは、男女ともに使える育毛剤となっています。

そして、化粧水としても使用できるぐらい肌にやさしいのが特徴です。

確かに頭皮と顔の皮膚はつながっていますので、化粧水としても使えるレベルが本当はいいのかもしれませんね。

そもそもルチアのヘアケアシリーズそのものが男女兼用肌にやさしく赤ちゃんの肌にも使えるというのですから、敏感肌の人でも安心して利用できます。

ルチア育毛剤の成分と効果

ルチア公式ホームページでは、ルチア育毛剤は女性用育毛剤の宣伝などでよく目にする「(メインで)○○の成分が使用されています!」、といった宣伝は特にされていません。

ここでは有効成分として、ルチア育毛剤に表示されている3つの成分についてお伝えしますね。

 

ピリドキシン塩酸塩による過剰な皮脂を抑える効果

ピリドキシン塩酸塩はビタミンB6のことです。

タンパク質の代謝を促し、皮膚や粘膜を維持する大切な成分です。

しかし、ピリドキシン塩酸塩は女性用育毛剤よりも、男性用育毛剤でよく見かける成分です。

過剰な皮脂を抑える効果があるのですが、その点はやはり女性よりも男性向けのような感じもします。

なぜかというと、皮脂が過剰に分泌されて頭皮がベタベタしてしまうのは、女性よりもむしろ男性に多いからです。

そもそもルチア育毛剤が女性用育毛剤というよりは、男女兼用で使える育毛剤であることを考えると、このピリドキシン塩酸塩も加える必要があるのでしょう。

 

グリチルリチン酸ジカリウムによる殺菌効果

カンゾウ(甘草)という植物の根からとれる成分で、抗アレルギー・抗炎症などに効果を発揮します。

グリチルリチン酸ジカリウムは育毛に直接働きかける成分ではありません。

しかし、フケ・かゆみなどを防いで、育毛のための頭皮の環境を整えるという大切な役割があるのです。

また殺菌効果があり、皮脂が過剰分泌したために繁殖した雑菌に対して効果があります。

現在、日本国内に出回っている育毛剤のほとんどで使用されています。

 

ニンジンエキスよる血行促進効果

ニンジンエキスのニンジンとは、オタネニンジンのことです。

オタネニンジンは朝鮮人参・高麗人参とも呼ばれます。

サポニンという成分が、代謝を促進して血行をよくしてくれます

その結果、毛根や髪に栄養分がいきわたるようになり、育毛に効果を発揮するのです。

また、抗酸化・抗菌作用もあるので、頭皮の環境を整える効果もあります。

ルチア育毛剤の価格は?

 

ルチア育毛剤の内容量は85ml(約40日分)で、価格は12,960円(税込)となっています。

ルチアでは、1日に2~4回使うことをすすめています。

計算すると、1日当たり平均324円となります。

ルチア育毛剤は女性用育毛剤では価格の高い方なので、「継続して使えるかどうか」がカギとなります。

また携帯用は、バラ売りの場合1本18mlで3,240円(税込)、7本セットで21,600円(税込)となっています。

ルチア育毛剤の口コミを紹介!

それでは、ルチア育毛剤の口コミの内容はどんなものなのでしょうか?
やはり気になるのは価格、そして女性用育毛剤としての効果ですが…。

 

ポジティブな口コミ

ルチア育毛剤を使って「うぶ毛が生えてきてうれしい」「白髪から黒髪になった」という女性の口コミが見受けられますね。
正しい育毛知識やエステティックの業界経験から培われたルチア育毛剤が、女性育毛剤としての効果も持っていることがわかります。

また女性用育毛剤としてのルチア育毛剤というよりも、むしろ男女兼用であるため、夫婦で一緒に使っているというコメントも多いですね。

またルチア育毛剤と同じラインである、ノヴェルモイシリーズのシャンプー・リンスと一緒に使用している人も多いです。

ルチア育毛剤の効果を信じて2年使い続けるというレビューもありました。

ネガティブな口コミ

 

先にも触れましたが、ルチア育毛剤は女性用育毛剤として、価格は高めです。

ポジティブな口コミであっても、やはり価格については不満の声がつきまとっています。

購入して効果がなかった場合のリスクも考えなければなりませんね。

女性用育毛剤というより男女兼用で使うための「成分」も、もしかすると女性にはマイナスに作用しているのでは…?ともとれるレビューも存在します。

女性用育毛剤としての効果があった場合でも、継続して使うことができるかという問題もあります。

信じて使う人は効果が出るまで、2年間使い続けるのでしょうか…。

また使用回数についてもルチアがすすめる1日数回は、なかなか実行できないという声も聞かれました。

女性用育毛剤ルチア育毛剤を使ってみよう!

価格が高ければ、安心して使用できる成分・女性用育毛剤としての高い効果が期待できるとは限りません。

他の人に効果があっても、自分に効果が見られなかった時のリスクも考えて、しっかりと見極めて育毛剤を選びたいところです。

女性が育毛剤を選ぶときに本当に女性のための成分が配合されているのか、効果がわかるまで続けられるのか?をしっかりリサーチすることが大事です!

そんな問題を解決してくれるルチア育毛剤、ぜひ使ってみてはいかがですか?