女性だって薄毛に悩むもの…

悩む

 

「服やメイク、それに髪だってお洒落したい!」

女性なら誰しもが思うことですよね。

でも育毛剤に興味があっても、効果と共に気なるのが副作用について。

 

今回は、脱毛症の治療薬として認められているミノキシジルが配合された

女性用ロゲインを、口コミを交えながら効果副作用について徹底調査します!

 

女性用ロゲインとは?

そもそもロゲインという言葉を初めて聞く方も多いのでは?

ロゲインは、アメリカのファイザー社から発売されている育毛剤です。

脱毛症に効果があると科学的にも認められているミノキシジルを配合!

ロゲインは、ミノキシジルの配合濃度によって2種類に分けられます。

 

AGA(男性型脱毛症)に効くミノキシジル5%配合と

女性用ロゲインのミノキシジル2%配合です。

 

少しの濃度でも女性には効果があるとされています。

なので、効果や副作用を考えて女性用ロゲインは濃度が低いのです。

 

女性用ロゲインにはどのような効果があるの?

 

効果と副作用、この2つが何よりも気になるところですよね。

まず効果がなかったら始まらない!

ここでは、女性用ロゲインの効果について詳しく見ていきます。

 

血行促進効果

ロゲインの主成分であるミノキシジルには、血行促進効果があります。

血管を拡張することで血の流れが良くなり、

血によって運ばれる栄養素なども頭皮全体に行き渡るようになるのです!

それによって毛母細胞が活発になり発毛を促すという、

なんとも嬉しい循環を作り出してくれます。

 

発毛後も、血流が良いとその分だけ健康な髪を維持しやすくなるおまけ付きです。

 

集中ケアできる

女性用ロゲインは、頭皮に直接つけるローションタイプです。

 

飲むタイプのミノキシジルタブレットもありますが、

飲むと髪の毛だけでなく、体毛までも濃くなる可能性があります

体全体の毛母細胞が活発になりますから、仕方ないですよね。

でも女性は、体毛までフサフサにしたいと思っていないはず!

 

女性用ロゲインは、薄毛の部分だけに塗ることで

その部分だけ血管が拡張し発毛を促します。

発毛効果だけでなく、「どこに」毛が欲しいのかも大切なポイントですよね。

 

副作用を抑える

ミノキシジルは発毛効果が期待できますが、

濃度が高ければ良いというものではありません

効果が高い分、副作用が出る可能性もあるのです。

実際、ミノキシジル10%以上配合の育毛剤もありますが、

肌の薄い方が多い女性が使うと大きな副作用を受ける場合もあります。

 

女性用ロゲインは、ミノキシジル2%という低い濃度にしています。

それだけでも十分大きな効果が期待できますし、

他の濃度に比べて副作用が弱くなる可能性もあるのです。

女性用ロゲインがオススメな人はこんな人

OK

ここまで「効果」について口コミも入れながら詳しく見てきましたが、どうでしたか?

効果があった・なかったは、人によって大きく異なるようです。

ではどんな人にオススメなのか、いくつか挙げたいと思います。

 

様々な育毛剤を試したが、効果がなかった人

「効果なかったよ…」という口コミももちろんありますが、

効果を得たという方も大変多いのです!

ミノキシジルが世界ではじめて「脱毛症」の治療薬として認められただけあります。

 

いろいろな育毛剤を試したけどまったく効かなかった!という方は、

女性用ロゲインも試してみてみてもいいかもしれませんね。

 

血行不良の人

先に述べたように、ミノキシジルには血行促進効果があります。

それによって毛母細胞を刺激して発毛を促します。

 

血行不良が原因の薄毛なら、より効果が実感しやすいのではないでしょうか。

 

FAGA(女性男性型脱毛症)の人

ミノキシジルには、元々AGA(男性型脱毛症)に高い効果があると言われています。

AGAは男性ホルモンが原因で起きますが、女性に起こることもあるのです。

それがFAGA(女性男性型脱毛症)と言われています。

 

FAGAの人にもオススメの女性用ロゲインです!

 

 

ただ、女性用ロゲインには副作用がある

 

こんな人にオススメ!当てはまりましたか?

様々な効果を紹介してきましたが、そう聞くと今すぐにでも試してみたいですよね。

…でもちょっと待った!

効果の高いミノキシジルだからこそ、副作用が出る可能性もあるのです。

 

注意

頭皮の炎症や痒み

ミノキシジル自体は強い成分です。

特に皮膚が薄く肌が弱い方が多い女性だと、

頭皮がかぶれたり、赤いデキものができるなどの炎症を起こす場合があります。

 

また、よく言われているのが「痒み」です!

血行促進効果と相まって我慢できないくらいの痒みを発症することも。

 

頭痛や目眩

「ロゲインを使ったら頭痛や目眩がするようになった…」という方の口コミがいくつかありました。

 

ミノキシジルは、脱毛症の治療薬として認められる前、「血圧を下げる」薬として開発されたもの。

頭痛や目眩といった副作用は、特に低血圧の方に表れやすいでしょう。

 

その他の稀な副作用

副作用の多くは「痒み」ですが、

手足の痺れ性欲減退多毛症といった症状が稀に起こる場合があります。

特に多毛症の副作用に関しては、

女性用ロゲインが頭皮以外の体の部分につくと発毛を促してしまいます。

女性用ロゲインを使ったあとは、しっかりと手を洗いましょう。

 

副作用として、これらの他にも症状が出る可能性があります。

体に異常が出た場合、使用をやめて様子を見てみましょう。

 

 

女性用ロゲインの副作用である初期脱毛とは?

 

ミノキシジルは強い成分だけあって、やはり様々な副作用がありますね。

 

その副作用と言われるものの中で、多くの口コミでよく見かけるのが「痒み」と「脱毛」です。

脱毛は特に初期段階で多く見られる症状で、厳密には副作用ではありませんが、

「育毛剤使い始めたのに、このままハゲになるのでは?!」と心配になりますよね。

 

ミノキシジルには血流を良くする働きがあり、それによって発毛を促します。

新しい毛が生え始めると、古くなった毛を下からグイっと押し出し外に出てこようとします。

そのため新しい毛の生え初めには大量の毛が抜け落ちるのです。

 

とはいってもそれが長期間続くと心配ですよね。

長期間続き心配の場合は、一旦使用をやめて様子を見るか

クリニックで診てもらうのも良いかもしれません。

 

女性用ロゲインの副作用が出やすい人はこんな人

育毛剤

口コミから徹底調査!で、様々な副作用があることが分かりました。

「使うの不安だわー」と思った人もいるかもしれません。

ではどんな人が副作用が出やすいのでしょうか?

 

敏感肌など、肌が弱い人

肌が弱いと、頭皮の炎症を起こす可能性が高くなります。

先ほどの口コミにもあったように、

「肌が弱いけど、ミノキシジル試してみたいな」という人は

クリニックで一度診てもらい相談するのも良いと思います。

ただし!クリニック選びにも口コミを参考にすると良いかもしれません。

 

低血圧の人

ミノキシジルには、血圧を下げる効果があります。

よって元から低血圧の人は、頭痛や目眩を起こしやすくなるリスクも!

そうでない人の場合でも、血圧が極端に下がっていないか?

確認しながら使い続けると良いでしょう。

 

妊娠中、授乳中の人

これは女性用ロゲインに限ったことではありませんが、

特にミノキシジルは強い成分なので、子供が触ってしまうのは危険です

 

妊娠中や授乳中の人は、使用しないようにしましょう。

また家族で使っている人がいる場合は、

間違えて手などに液体がつかないように注意してください。

女性用ロゲインの効果と副作用は口コミを参考に!

 

口コミを中心に女性用ロゲインの効果と副作用を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

効果や副作用に関する情報はたくさんありますが、

実際に使った方の声も大変参考になりますよね。

 

女性用ロゲインを検討される方は、副作用などしっかり考慮しましょう。

「フサフサになりたい!」「髪の毛でもお洒落するんだ!」を諦めないでくださいね!