薄毛を絶対に治したい!

 

悩み

薄々気づいていた「薄毛」の悩み。

放っておくとますます進行しちゃうし、どうしよう?

今すぐにでもなんとかしたい、出来れば治したい!

でも何をどうしたらいいのかわからない。

そんな「薄毛」に悩むあなたの為に育毛剤は効果が本当にあるのかどうか、

解説していきましょう。

育毛剤ロゲインとは?

世界70カ国で販売されているロゲイン。

育毛効果の高い「ミノキシジル」を有効成分としている育毛剤です。

「ミノキシジル」は元々高血圧の治療薬として開発されましたが

副作用として頭皮の血行促進や発毛、育毛効果がみられた為

育毛剤として製品化されたものです。

ロゲインは処方箋のいらない育毛剤として販売されています。

育毛剤ロゲインは効果はあるの?

 

では実際、育毛剤ロゲインは効果があるのでしょうか?

また、どのような効果出るのか説明していきましょう。

 

血行をしっかり促進

薄毛改善に効果があるとされている「ミノキシジル」

ロゲインでは「ミノキシジル」を有効成分としているので、効果が期待できます。

その理由として、ミノキシジルが持つ働きの「血管の拡張」によるものです。

直接頭皮に塗るので血行促進につながり、発毛促進します。

 

栄養がしっかり行き届く

薄毛は男性型脱毛症がほとんどだと言われていますが、

ロゲインは特に男性型脱毛症に効果を発揮します。

ロゲインに含まれているミノキシジルが、

毛髪に栄養が行き届くような状態にしてくれるのです。

 

太くて強い髪に…

ロゲインの有効成分であるミノキシジルが血流を良くしてくれるので

栄養が毛髪の奥にある毛包まで十分に届くため

太くて強い髪の毛を成長させる効果があります。

 

育毛剤ロゲインの効果が得られる人はこんな人

 

ロゲインに含まれているミノキシジルには

血液の流れを良くする作用があるため、

血行不良が多く見られる頭頂部の薄毛に効果を発揮します。

生活習慣などによって頭皮に栄養が行かなくなると、血行不良になるので

その結果、すぐ抜けてしまう短い毛ばかりが生えてくるようになるのです。

医薬品として認められている育毛剤では脱毛を遅らせるフィナステリドと併用すると

さらに効果がみられます。

 

髪の毛の成長

 

育毛剤ロゲインは効果がある分副作用もある

 

ロゲインの有効成分ミノキシジルには効果がある分、

副作用の症例もあげられています。

もし、ロゲイン使用中になんらかの副作用が出た場合には

速やかに医療機関を受診することをおすすめします。

 

頭皮のかゆみ

ロゲインの副作用で症例が多いのが
「頭皮のかゆみ」になります。

ロゲインに含まれている中の1つ、
プロピレングリコールによるアレルギー反応だと言われています。

使用する量によっては刺激が強すぎてしまい
頭皮に湿疹や炎症がおこることもあるので
皮膚になんらかの異変を感じたら
即使用を中止し、医療機関に相談して下さい。

 

初期脱毛症状

個人差はありますが、初期脱毛症状として、
ミノキシジルの栄養供給増進効果により
毛根の再生が起こるため、新しい髪の毛を作り始める時に
成長を休止している不健康な髪の毛が抜け落ちてしまう
現象が起こることを、初期脱毛症状と言います。

ビックリするほど抜け落ちてしまうため、その状態のままロゲインを
使用中止する人もいるのですが、ロゲイン使用開始から2〜6週間続いた後
ピッタリと止まります

 

低血圧症状の発生

元々、高血圧の薬として使用されていた
ロゲインの有効成分であるミノキシジルは
まれに低血圧症状の発生を引き起こす場合があります。

しかし、ロゲインは外用薬なので皮膚からの吸収となるため
発生はしにくい症状とも言えます。

低血圧症状として、朝に弱くなる・ふらつく・めまいなどの症状が
みられますが、ほとんどの場合「副作用がおきる」との
思い込みによるものだと言われています。

育毛剤ロゲインが向いていない人はこんな人

副作用として、湿疹、かゆみ、炎症などを
引き起こす場合や、低血圧症を引き起こす場合も
あるので、元々皮膚が弱い人や低血圧の人は向いていません。

特に普段から低血圧の方は血圧が下がりすぎてしまう恐れがあります。

また、頭頂部に効果があるとされているロゲインなので
残念ながらM字や生え際の薄毛の人には向いていません

育毛剤ロゲインが効果が出るまでの期間は?

それでは気になるロゲインを使い始めてから
どのくらいで効果が出るのか?

実際、どのくらいの期間で効果が現れるのでしょうか。

ロゲインを使い始めると、有効成分であるミノキシジルが
働きかけ頭皮の血流が良くなります。

そうすることにより、今までよりも多くの栄養が毛根まで
行き届いて、発毛が促されるようになります。

しかし、この効果1〜2週間で出てくるわけではありません・・・

個人差もありますが、
毛髪サイクルが正常な状態に改善されて発毛の成長期が来るまで、
ロゲインを使い始めてから、だいたい3〜6ヶ月くらい頑張って継続すると
ようやく効果が少しづつ現れてきます。

継続するのは大変ですが、薄毛脱却目指して頑張りましょう!

ポジティブ

 

育毛剤ロゲインの効果的な使い方とは?

 

ロゲインはただ単に塗っていれば良いと言う訳ではありません。
自分流は絶対にしないで、効果のある使い方をしましょう!

①ロゲイン塗布

1回1mlを1日2回使用します。

それ以上多く塗っても効果は現れないどころか
副作用のリスクが上がってしまいます。

 

②自然乾燥

ロゲインを塗布してから大体20分くらいで
乾燥するのですが、自然に乾くまで待ちましょう。

ドライヤーなどで早く乾かそうとすると
効果は半減するためやめておきましょう。

 

③濡らさない

ロゲインを塗って乾いた後は
ミノキシジルが浸透するまでに4時間かかるため
その間は絶対に濡らさないで下さい。

もちろん突然の雨にも要注意!

育毛剤ロゲインの効果で育毛!

 

ここまでロゲインの効果、副作用について
解説してきました。

ロゲインは頭頂部の薄毛に悩む方に効果が発揮されると
実証されています。

育毛剤は薄毛になってから年月が経っているより
早期に発見して使用したほうがより効果があるとされています。

普段から毛髪チェックして、気づいた時にロゲインで対策することを
オススメします!

現在うっすら自分の毛髪に不安を感じてる方は
ロゲインで是非育毛対策をしましょう!