ミノキシジル配合の育毛剤の種類多過ぎ…

 

多い

高血圧のお薬として処方されていた「ミノキシジル」

その副作用として発毛効果が認められてから

最近では「ミノキシジル」配合の育毛剤が多数販売されるようになってきました。

しかし、正直種類が多すぎて違いがわからない人もいるハズ!

ここでは、「ミノキシジル」配合育毛剤の違いを比較していきます。

リアップ、ロゲイン、カークランドを簡単に紹介!

 

それでは、「ミノキシジル」配合の育毛剤

リアップロゲインカークランドについて

簡単にご紹介していきます。

どの育毛剤を使って良いのか悩んでいる方の

参考にして貰えたら嬉しいです。

 

リアップ

リアップは大正製薬株式会社から新規承認医薬品として、

1999年6月3日に日本で始めて販売されたミノキシジル配合の育毛剤です。

メーカーが行った臨床試験の結果によると

約1年間使用した場合、約7割の人が軽度改善以上の

効果があったと言われました。

2015年の10月にリアップがリニューアルされ、販売されています。

 

ロゲイン

ロゲインはアメリカの製薬会社

アップジョン社が1980年から販売している育毛剤です。

現在ではロゲインの販売特許を

ジョンソンアンドジョンソンに売却しました。

実績としてはリアップ、カークランドより長く販売されています。

 

カークランド

カークランドはロゲインのジェネリック医薬品です。

開発会社はアメリカのカークランド社で

リアップ、ロゲインと同様に

ミノキシジル配合の育毛剤になります。

内容はロゲインと同様ですが、

ジェネリック医薬品なので、

低予算で育毛剤をお試しいただけます。

リアップとロゲインとカークランドの違いは何?

 

リアップロゲインカークランドの違いを簡単に言うと、

リアップは日本で発売された育毛剤、

ロゲインはアメリカで発売された育毛剤になります。

また、カークランドはアメリカで発売されたロゲインのジェネリック医薬品としての育毛剤です。

発売国の違い、ジェネリックかどうかの違いということです。

 

リアップとロゲインとカークランドの成分と効果の違い

 

それぞれの医薬品としての種類や発売国が最も大きな違いなのはお分かりいただけたと思います。

気になるのは、その効き目。

成分や効果にどんな違いがあるのか、詳しく解説します。

フィンペシアの効果

 

リアップの成分と効果

リアップは発毛・育毛効果が高いとされ、

脱毛の進行を防ぐ作用の主成分、ミノキシジルを筆頭に

フケの原因となる、皮脂の余分な脂を防いでくれるピリドキシン塩酸塩、

皮脂の酸化防止作用のあるトコフェロール酢酸エステル、

頭皮のかゆみを抑えてくれる役割のあるI-メントールを配合しています。

 

ロゲインの成分と効果

アメリカ版リアップとも言われているロゲインはミノキシジルを主成分としています。

ロゲインの有効成分ミノキシジルとは頭皮の血管を広げ、血行を良くしてくれる作用があります。

血行が良くなると、血液中に含まれる栄養が頭皮に流れ頭皮環境が良くなります。

 

カークランドの成分と効果

カークランドはロゲインのジェネリック製品であるため、

ロゲインと同じミノキシジルを主成分としています。

また、有効成分・効果ともにロゲインと同じと捉えて大丈夫でしょう。

 

 

 

リアップとロゲインとカークランドの購入方法・価格での違い

 

さて、ここまでリアップロゲインカークランドに含まれている主成分について書いてきましたが

気になる購入方法と価格の違いについて比較していきます。

 

リアップの購入方法・価格

平成24年1月まではリアップなどの第1類医薬品は

薬剤師がいる薬局などでしか購入できなかったのですが、

平成26年6月に改正薬事法により

第1類医薬品に限り所定の手続きさえすれば

ネットでも購入出来るようになりました。

薬局では定価で販売していることが多いですが、

ネットですと差はあるものの、少しは安く購入出来るようです。

定価: 7,611円(税込)

 

ロゲインの購入方法・価格

ロゲインはアメリカのみで販売されており日本国内では販売されていないため、

入手するなら個人輸入するしかありません。

しかし、購入手続きや支払い方法などで言葉の壁にぶつかり

個人で簡単に輸入するのは難しい・・・というのが現状とです。

そんな時は個人輸入の代行業者を利用し、購入するのがよいでしょう。

ただし、輸入代行業者に注文した場合はクーリングオフは適応していないので注意が必要です。

価格としては代行業者にもよりますが、4300円〜7000円前後の幅があります。


 

カークランドの購入方法・価格

カークランドもロゲイン同様、アメリカでの販売になるため

入手方法は個人輸入のみとなります。

カークランドはジェネリックなので、

ロゲインよりも価格は抑えられます。

その為ジェネリックに抵抗がなく、少しでも出費を抑えたい人にはオススメです。

だいたい、1本購入より2本セットなどで購入する方がお買い得になります。

1本でだいたい3000円〜4000円前後

2本セットだと3500円〜6000円前後になります。

 

お買い得

リアップとロゲインとカークランドの口コミの違い

 

リアップの口コミ

リアップは価格が高い為、継続して使うにはコストがかかるようです。

ただ、継続して使用していると産毛が生えてくるとのこと。

人によって効果はまちまちのようです。

発毛はみられないものの、抜け毛が減って

髪の毛のボリュームが増えた人もいるので根気強く使用してみるのがよさそうですね。

リアップは使用後にベタついたりゴワついたりする事もあるようです。

使用感の感覚は人それぞれなので一概には言えませんが

ベタつく、ゴワつくのが嫌な人には我慢が必要かも。

 

ロゲインの口コミ

ロゲインの効果が見られるようになるには、だいたい3ヶ月〜半年ほどかかるようです。

プロペシアと併用するとさらに効果があるということですね。

また、リアップ同様、ロゲインも使用感に不快感が現れる人もいるようです。

人によっては、我慢ができないくらいのベトベト感を感じ、

効果も見られないためリアップに乗り換えすることもあるようです。

他にも、ロゲインの副作用である痒みが出てしまった人も...

肌が弱い人には辛い副作用ですね。

使用頻度を下げて使用していても現状維持は出来ているようです。

 

カークランドの口コミ

リアップよりもカークランドの方が効果が絶大にあった人もいるようです。

ミノキシジルには様々な副作用が心配されますので、

慎重に使用を決めてくださいね。

カークランドでも副作用で頭皮の突っ張りと痒みが出てしまい、

毎日コンスタントに使用出来ない人もいるようです。

使用をしないと治るようなので、酷くならないように調節が必要ですね。

リアップから低価格のカークランドに変更する人は多いようです。

成分が同じで効果も同じだった場合、違いがあまりないので

どうせなら安い方がお財布には優しいですよね。

 

リアップとロゲインとカークランドの違いまとめ

薬剤師さん

リアップ、ロゲイン、カークランドの違いが

わかりましたでしょうか?

3つの育毛剤の違いを表にしてまとめてみました。

リアップ ロゲイン カークランド
成分と効果  ミノキシジル

発毛、育毛効果

 ミノキシジル

発毛、育毛効果

ミノキシジル

発毛、育毛効果

価格  7,611円  4300円〜7000円前後  3000円〜4000円前後
口コミ  値段は高いが、

継続することにより

3ヶ月から半年で

効果がみられる。

 値段的にはリアップより

安価だが、副作用として痒みが

出てしまったりすることもある。

成分はリアップ、

ロゲインと同じだが

価格が安い。

 

リアップ、ロゲイン、カークランドの違いを

表にして改めてみてみると、主成分である

ミノキシジル配合、効果の程は同じ、

効果が現れる時期も3ヶ月から半年とほぼ同じ。

違いは販売元と価格の差と言うことがわかりました。

リアップとロゲインとカークランドは違いを理解して選ぼう!

 

これまでリアップ、ロゲイン、カークランドの違いを比較してきましたが、

口コミなどを見ても主成分、効果、効果が現れる時期などが同じでした。

リアップが高価で次にロゲイン、カークランド

カークランドが安価という事がわかりました。

かゆみなどの副作用に悩まされることもあるので

一度、日本で販売されているリアップでミノキシジルが自分に合っているかを試してみてから

安価のロゲイン、カークランドを使用してみても良いかもしれませんね。

ただし、個人輸入は全て自己責任になります。

副作用の心配がある場合は、使わない方が無難でしょう。

効果、値段などをしっかり比較して、違いを理解した上で、

自分に合う育毛剤を見つけてくださいね!