リアップは決して万能な育毛剤ではない

発毛剤として効果が認められている唯一の医薬品リアップ。

TVコマーシャルで頻繁に放送されているリアップは、誰もが知っている超有名な商品です。

その高い効き目はネットの口コミなどでも目にしたことがあると思います。

反面、副作用もたくさん報告されていて少し心配になってしまいますよね。

日々進行していく生え際の後退に、とりあえず何でもいいから使ってみようという気持ちになってしまうのではないでしょうか。

実はリアップは、副作用を抜きにしても決して万能な育毛剤ではないのです。

では、効果がある人とない人では一体何が違うのでしょうか?

とくにM字ハゲに悩んでいる人は、これから一緒に不安を解消していきましょう。

きっとあなたにとって効果的な対策ができるはずですよ。

フィンぺシア

そもそもリアップはどのような育毛剤なのか?

リアップは大正製薬から発売されている、ミノキシジルを発毛有効成分に配合した発毛剤です。

有効成分ミノキシジルは第1類医薬品に指定されている成分で、購入するには薬剤師の処方が必要です。

M字ハゲの人の使用者も多いですが、ミノキシジルは毛根部分の血管を拡張して発毛へと導く成分です。

そしてミノキシジルはもともと経口薬で血圧降下剤として使われていました。

血圧降下剤としての副作用で多毛症(軟毛が剛毛に変化すること)の報告が相次ぎ、それを頭髪に利用したことが始まりです。

また、この成分は副作用も多数報告されています。

具体的には頭皮のかゆみ、湿疹や炎症で、まれに倦怠感や頭痛、むくみなどの症状があらわれることもあります。

そしてミノキシジルの含有量が多くなるほど副作用の危険性が高まります。

エフペシア

リアップはM字はげに効かないって本当!?

ここで、リアップの特徴とご自分の頭髪の特徴を詳しく知っていきましょう。

リアップを使おうか検討しているあなたは、頭のどこの部分の薄毛を気にしているでしょうか?

もし額部分の薄毛に悩んでいるのだとしたらちょっと待ってください。

額部分の薄毛はいわゆる「M字ハゲ」と呼ばれる脱毛症のことですよね。

額の両サイドの生え際が薄い気がする‥カットしたわけでもないのにソリコミのようになっている‥というのがM字ハゲの特徴です。

では、M字ハゲの原因っていったい何なのでしょうか?

実はM字ハゲは、男性特有の脱毛症です。

なぜならM字ハゲの原因は男性ホルモンによるものだからです。

男性なら誰しもがもっている男性ホルモンが増えすぎることで額がどんどん後退していくのです。

男性ホルモンのテストステロンは5αリダクターゼという酵素と結びつきジヒドロテストステロンに変化します。

そしてジヒドロテストステロンが男性ホルモンレセプターと結合し脱毛因子を形成します。

この脱毛因子によって抜け毛や薄毛が起こるという仕組みになっています。

ちなみに男性ホルモンレセプターは後頭部にはありません。

だから後頭部は薄毛にならないということなんですね。

そして、リアップは血管を拡張して発毛する発毛剤です。

増えすぎた男性ホルモンを抑える効果はありません。

頭皮マッサージの効果

実際にリアップを使ったM字ハゲの男性の声

リアップの有効成分ミノキシジルは男性型脱毛症診療ガイドラインでの推奨度はA判定。

A判定は行うよう強く勧められるという意味です。

だからこそ多くの人が使おうとしているわけですが、M字ハゲの人はどうだったのでしょうか?

リアップを使ってみたM字ハゲの人の口コミでは、あまり効果が感じられなかったという人が少なからずいました。

リアップは公式サイトで4ヶ月の使用継続を勧めています。

ということは4ヶ月を過ぎて効果が分からなかった人はリアップの成分が向いていない可能性があります。

また、もともと肌が弱い人の中には頭皮が茶色く変色する、いわゆる「ミノキ焼け」と言われる症状があらわれることも。

これはミノキシジルの副作用によるものです。

この場合はとにかく異常を感じた時点で使用を中止することが大切です。

M字ハゲで頭皮がデリケートな人はリアップを使うのが心配になってしまいます。

リアップはこんなM字の人には向いてないかも…

リアップを使ったら額部分に産毛が生えてきたという口コミも確かにありますが、体質や生活スタイルもそれぞれ違うと思います。

M字ハゲで、これらに該当する人にリアップは向いていないかもしれません。

 

いつも不規則な生活を送っている男性

リアップを使っていても、いつも不規則な生活を送っている人は発毛効果が少ないかもしれません。

睡眠不足は毛根が弱ってしまい脱毛の原因になりますし、乱れた食生活を送っていると髪の毛を育てるための栄養が確保できません。

これでは、せっかくリアップを使って血管を拡張しても意味がありません。

リアップの発毛効果に対抗するような生活スタイルは早めに改めないといけません。

気になる生え際

脂症の男性

リアップを使っていても、頭皮に脂がたまりやすい人は発毛効果が少ないかもしれません。

頭皮に脂がたまってくると嫌なにおいがするばかりか雑菌が増えることで抜け毛の原因にもなります。

これを解消するには普段の食事で脂っこいものを控える、シャンプーで頭皮を清潔に保つことが大切です。

洗いすぎても逆に体が過剰に皮脂を分泌しようとしてしまうので注意が必要です。

逆にこれらの改善ができなければ発毛は難しいかもしれません。

育毛

円形脱毛症の人

リアップを使っていても円形脱毛症には発毛効果が少ないかもしれません。

そもそも、M字ハゲに代表される男性型の脱毛症と円形脱毛症は違う原因によるものです。

円形脱毛症の原因はいくつかあり、精神的なストレス、免疫作用、アトピーなどが考えられます。

実際にリアップ公式サイトでも、円形脱毛症の人は使用に適さないという内容が記載されています。

そのため円形脱毛症の場合は医療機関を受診する方が近道になりそうです。

男性ホルモン

 

じゃあ、M字ハゲの解消にはどうすればいいの?

リアップを使ってもM字ハゲが治らないなら一体何をすればいいのでしょうか。

これはM字ハゲの原因に従って対処していきましょう。

大丈夫、まだ方法はあります。

その方法を今からレクチャーしていきたいと思います。

 

男性ホルモンを抑える育毛剤を使う

先ほど、M字ハゲは男性ホルモンが増えすぎることが原因だといいました。

だとすれば、この男性ホルモンを抑える育毛剤を使えば良いのです。

M字ハゲに効果的な男性ホルモンを抑える薬としてフィナステリドがありますが、これはテストステロンと5αリダクターゼが結びつくことを阻害するものです。

しかしこの薬はもともと前立腺肥大の治療薬として使われているもので副作用も報告されています。

じつは、同じように5αリダクターゼを阻害することができる育毛剤があります。

こういった成分を頭皮に直接使うことによって危険な副作用を気にせず安心してM字ハゲ対策ができます。

フィンぺシア

“天然成分”というのも大事

リアップに含まれるミノキシジルのような医薬品を使うということは、副作用の危険性と隣り合わせという事。

毎日使うものだから、できれば安心して使える安全なものがいいですよね。

それには「天然成分」というものが大切になってきます。

天然成分とは、文字通り自然界に存在するものから有効な成分を抽出したもの。

そのため副作用の心配がありません。

医薬品に比べると穏やかな作用になるかもしれませんが、毎日使うことが前提であれば天然成分の強みが発揮できるというものです。

ポラリス

上記のポイントを押さえた育毛剤とは

上で書いたM字ハゲ対策「男性ホルモン」と「天然成分」の2つのポイントを押さえた育毛剤がチャップアップです。

チャップアップは5αリダクターゼを阻害するオウゴンエキスやチョウジエキスなど4種類の成分を配合しています。

それらは全て天然由来の成分によるもの。

しかも、頭皮の血行を促進する成分以外にも皮脂の過剰な分泌を抑える成分、頭皮の硬化を改善する成分や頭皮環境を改善する成分などをバランスよく配合。

そのため、現代の多様化する薄毛の原因を色んな角度からサポートすることができます。

お手入れ

リアップは使い方を見極めることが大事ですよ!

リアップは効果がないわけではありませんし、実際に副作用が起こらないという人もいます。

けれども、リアップはあくまで血管を拡張して発毛させる発毛剤です。

そして男性の薄毛は男性ホルモンが原因であることが多いです。

また、肌がデリケートな人は使い続けることすら難しいと思います。

ましてやM字ハゲのように男性型脱毛症の特徴が明らかな場合は、他の男性ホルモンに着目した育毛剤を使った方が効果的かもしれません。

診察

なんでも相談