M字ハゲに効く発毛剤をランキングで発表!第一位は…??

びっくり

 

薄毛と言ってもいろんなタイプがありますよね。M字、O字、A字にU字など、ハゲ方も様々。

その中でも、治療が難しいと言われているM字にスポットを当てたいと思います。

M字ハゲで悩んでいる方も多いので、M字を改善できる発毛剤をまとめました。

M字に効果がある発毛剤を、ランキング形式で詳しく説明していきます。

是非、参考にしてくださいね。

 

M字ハゲに悩んでいる人、急増中!

 

薄毛の悩みはデリケートな問題です。

その中でも、最近やたらとSNSで目に付くのがM字ハゲの悩み。

M字ハゲって、話し相手の目線がM字に注がれてるのが分かるんですよね。

「今、見たなこいつ!」って、気づいてしまいます。

視線を感じてしまう為に、余計にM字に悩んでしまうんです。

人の視線を1番感じるのが、M字タイプということから、最近は悩んでいる方が増えています。

 

 

M字ハゲは進行が速く放っておくと危険!早急な対策を。

医学的

 

M字ハゲは、進行が速い厄介なハゲと言われています。

生え際から進行するM字ハゲですので、長髪の方やM字部分が隠れた髪型の方は中々気づきにくいので予防や対策が遅れてしまいます。

つまり、症状が重くなってしまい、改善するまでに時間が掛かると言うことです。

このような経緯もあってか、M字ハゲの治療は厄介と言われています。

日々のチェックをしながら、抜け毛を感じたら早急な対策が必要です。

 

対策なら発毛剤!?発毛剤がM字ハゲにもたらす効果

薄毛対策

 

M字ハゲを確実に改善したい方は、発毛剤を選ぶ必要があります。

具体的な発毛剤を挙げる前に、発毛剤の効果を説明していきます。

 

(1)頭皮の血行促進

発毛剤で頭皮の血行促進ができます。

M字ハゲになる理由の1つに、頭皮への栄養が不足してしまうというもの。

つまり、毛母細胞や毛根、毛乳頭といった発毛に必須の場所に、血流が悪いことで栄養素が運ばれなくなりM字になってしまいます。

このような原因を改善するために、発毛剤を使用して血行を促進することが有効です。

 

(2)頭皮環境を改善する

発毛剤の成分の中に、頭皮環境を改善する効果がある成分が含まれています。

髪の毛が生える場所、つまり頭皮の環境が悪ければ抜け毛が増え、発毛の期待が出来なくてM字を改善できません。

それだけ、頭皮の環境と言うのは発毛にとって重要なことですので、発毛剤で頭皮の環境を整える必要があります。

 

(3)壊れた細胞に働きかける

M字になった場所の細胞はどうなっているのでしょうか?

発毛の働きができない、クタクタの死にかけの状態です。

このように疲れきっている細胞では、どれだけ栄養を送ろうが、発毛の期待はできません。

そこを、発毛剤を使うことで、細胞に力を与えて発毛に繋げると言うことです。

 

厳選!M字ハゲに効く発毛剤ランキング【口コミ付き】

それでは、具体的に発毛剤をランキング形式で挙げていきます。

それぞれの特徴も詳しく説明していますので、是非参考にしてくださいね。

 

第1位:プロペシア

プロペシアを勧める要因は、日本国内で認められている点です。

つまり、日本の病院で処方してもらえます。

プロペシアの有効成分で、「フィナステリド」という成分が、発毛に効果があると正式に認められていると言うことです。

また、日本で認められているという事で、日本の病院で処方されたプロペシアなら、副作用に対しても保証されているので安心して使用できます。

このようなことから、プロペシアはおススメです。

プロペシアは、男性型脱毛症の方には特におすすめできます。

男性型脱毛症の治療の現場で、今まさに、処方されていますので、ご自身の症状が、男性型脱毛症なら効果が期待できる発毛剤です。

 

第2位:カークランド

 

カークランドはロゲインのジェネリック版です。

ロゲインとほぼ同じ成分で、同じ効果が期待できるのに、コストパフォーマンスはロゲインより優れています。

また、カークランドの有効成分である「ミノキシジル」は、日本において、AGA治療に対して強く推奨されているのが事実です。

このような、発毛に期待できる成分を配合されていますので、カークランドはおススメできます。

カークランドがおススメな方は、男性型脱毛症の方です。

ミノキシジルが、発毛に対して効果を発揮しますので、AGAの方にはおススメできます。

また、カークランドは、薬品特有の臭いがあまりしないので、周りの方に気づかれることもありません。

 

第3位:ポラリス

 

ポラリスは、有効成分である「ミノキシジル」が配合されているので、発毛の効果が期待できます。

また、りんごポリフェノールが配合されているのが特徴です。

このりんごポリフェノールが、生え際にも効果をもたらすと言うことで注目されています。

ポラリスは、「ミノキシジル」の配合量を変えることで、数種類がラインナップされ、ご自身の症状や体質で選ぶことが可能です。

副作用が怖い人は、ミノキシジルが5%のもの。また、とことん発毛に力を入れたい方は16%のもの、と使用する人が選べるところがおススメなポイントになります。

M字部分から頭頂部まで、広い範囲をカバーできるので、ある程度の副作用を我慢できる方にはおススメです。

 

第4位:ロゲイン

 

ロゲインは、世界売り上げNO.1の【ファイザー社】から販売されている育毛剤です。

日本では有名な、リアップより売り上げていると言うことも併せてお伝えします。

ロゲインには、日本皮膚科学会で高いランクに位置づけられる「ミノキシジル」が配合されているので、発毛の期待には期待できるようです。

そんなロゲインは、血行不良な方やM字ハゲの方には特におススメできます。

ミノキシジルは、血管を拡張する作用があり、頭皮の血流を改善して健康な髪の毛を作るのが仕事です。

このような働きが、M字部分にも効果が期待できます。

 

第5位:フィナロ

 

フィナロは、プロペシアと同じフィナステリドを有効成分とするAGA治療薬です。

そして、効果もプロペシアと同じと思ってください。

フィナステリド製剤と言うことで、効果は抜群ですが、副作用のリスクもあります。

副作用に関しては、個人差がありますので、怖いと思う方は使用は控えてくださいね。

このような点から、少々の副作用は我慢できるから、確実に発毛させたい方にはおススメです。

 

発毛剤でM字ハゲ対策するなら、ココに注意!

[非j表示]

 

発毛剤は、あなたの悩みを解決してくれる物ですが注意も必要です。

どのような注意が必要でしょうか?

 

注意点1:決められた用法用量を守る

発毛剤は、必ず用法・用量は守ってください

短期間でM字を改善したいと思って、用量を増やそうと思う方がいるかもしれませんが、それは逆効果です。

1度にたくさん使っても、短期で改善できるようにはなりません。

逆に、悪化させてしまったり、副作用が出る場合もありますので注意が必要です。

 

注意点2:副作用に注意する

副作用には大量のフケや頭皮の痒み、炎症、むくみ、多毛症などがあります。

発毛剤を使用していて、このような症状が見られたら即座に使用を中止してください。

また、症状がひどい場合は、病院へ行く必要があります。

使用する時は、日々の頭皮や体をチェックしてください。

 

 注意点3:個人輸入は注意が必要

発毛剤の中に、日本では購入できない物もあります。

そのような発毛剤を手に入れるには、個人輸入するしかありません

海外から直接輸入する必要がある為に、品物が届かないと言ったトラブルがあります

ですから、信頼できる代行業者を使うなどして、詐欺に合わないように注意が必要です。

 

発毛剤を使うのが不安…そんな方におすすめの対策は??

エフペシア

 

発毛剤の効果は高いです。

しかし、稀に副作用が起きてしまう方もいます。

副作用に関しては、個人差があるので実際に使ってみないと分からないと言うのが実情です。

ですから、副作用などに不安があるなら、発毛剤の使用は避けた方がいいでしょう。

このような方には、副作用の心配のないM字に効果のある育毛剤を使うことがおススメです。

 

自分に合った方法でM字ハゲ対策を。

女医

 

M字ハゲに効く発毛剤をランキング形式で紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

発毛剤は、時に副作用を起こす場合もあります。

ですから、ご自身の体質や症状と相談して、慎重に発毛剤を選んでくださいね。

自分に合う発毛剤を見つけることで、AGAの治療が継続できるようになります。

この記事や、口コミを参考にしていただき、是非、あなたに合った発毛剤を見つけてください。