喫煙

プロペシアとタバコの関係を徹底調査!減煙すると効果が上がる…!?

プロペシア(育毛剤)とタバコ…両者にはどんな相関関係があるのでしょうか?

喫煙者にとって禁煙はつらいことです…。

しかし、育毛をするうえで喫煙は「百害あって一利なし!」と言われるのもまた事実なんです。

育毛剤の効果を引き出すためにも禁煙を目指しつつ、その原因と対策を考えていきましょう。

タバコが薄毛に良くないのは紛れもない事実。

薄毛で悩む方の中には少なからず喫煙者もいるでしょう。

育毛を考えたときに喫煙は良くないという話を耳にしますがなぜなんでしょう?

喫煙によって頭皮にどのような影響を及ぼすのか?

そのことをきちんと理解したうえで、育毛を改めて考えてみましょう。

もしかすると、あなたの禁煙につながるきっかけになるかもしれませんよ。

 

 

初期脱毛は起こっても想定内です!

喫煙は育毛剤の効果を半減させてしまうかも!

 

ではなぜタバコは薄毛に良くないのか

それでは早速タバコが薄毛に及ぼす影響について考察していきましょう。

 

タバコに含まれるニコチンが血流を低下させるから

喫煙によって、影響が出るのが血行を悪化させるということです。

タバコに含まれるニコチンという物質。

これは血管を収縮させ、血流量を大幅に低下させてしまうんです。

髪に栄養を運ぶ役割が血液なわけですから、血流量の低下は言わずとも髪に良くないことはわかっていただけると思います。

また頭皮という位置が、人間の体の中で高い所にあることも関係しています。

喫煙が血流量を悪化させることはお伝えしましたが、地球上では重力が働いていますので心臓よりも上にくる部位は、他のよりもさらに血液の流れが悪くなってしまいがちなんです。

つまり、ますます栄養が運ばれず、抜け毛が増えていくという現象が発生しやすくなります。

 

ビタミンの不足!

タバコに含まれるニコチンには、ビタミンを破壊する作用もあります。

中でもビタミンCは栄養の吸収を促進させる作用があることから、不足すると髪の栄養吸収量が減少してしまい、抜け毛の原因となりやすくなります。

またビタミンEは血液の流れを正常化する作用があることから、不足により髪に十分な栄養が供給されにくい事態になってしまいます。

 

禁煙によるストレス!

喫煙は育毛に良くないことはわかっていただけたかと思います。

では禁煙してしまえばよい…

しかし禁煙をすると自身のストレスも同時に発生してしまいます。

ストレスによる抜け毛も懸念されるので、一気に禁煙ではなく徐々に減煙していく方法をおすすめします。

 

科学者

タバコは育毛の敵です!

 

プロペシアにもタバコは良くないの…?

育毛剤の中でも医薬品に分類されているプロペシア

育毛効果が高く期待されることから現在使用中という方も多いと思います。

プロペシアの効果を簡単に説明すると、抜け毛を予防するのに特化した薬です。

抜け毛を予防するためのプロペシアと、抜け毛を促進してしまう喫煙を並行して行った場合どうなるのでしょう…?

残念ながらプロペシアの効果を引き出せない、あるいはまったく意味をなさない結果に終わってしまうでしょう。

それもそのはず、矛盾したことをしているわけですから…。

プロペシアを服用する方にとっての喫煙は、薬の効果を引き出せずに終わってしまう可能性が高いので、いきなりやめるのは難しくても徐々に本数を少なくするなどしてまずは減煙を目指しましょう!

プロペシアによる育毛効果を高めたいなら、減煙がおすすめ!

禁煙といってもいきなり断つのは厳しいでしょうし、逆にストレス性の脱毛を引き起こしてしまう可能性も考えられます。

というわけで少しずつ減煙することから始めていきましょう。

 

理由①プロペシアによるDHTの抑制効果を引き出すから

減煙にこだわるには訳があります。

そのためにまずは、脱毛の詳しいメカニズムから説明しなくてはいけません。

脱毛のメカニズムは、頭皮上で男性ホルモン(テストステロン)が、特定酵素(5αリダクターゼ)と結びつきDHT(ジヒドロテストステロン)なるものを生成することによって発生します。

プロペシアの効果とはこの特定酵素を造らせないよう働きかけて、脱毛させないという方法です。

しかしアメリカの研究機関の調査で、喫煙はDHTを13%増加させるという結果が得られています。

つまりせっかくプロペシアで特定酵素を抑制しても、DHTが増えてしまっては脱毛を促進しやすくなってしまいます。

ですからプロペシアを服用するのであれば、禁煙・減煙することでより効果が望めるというわけです。

 

血行促進で髪に栄養を!

やはりタバコで問題となるのが血行が悪くなることです。

減煙することで少なからず血行は改善されていきますので、それだけでも髪への栄養供給は大きく異なってきます。

毛髪は栄養が十分に届くことで、強く丈夫に育ちます。

またニコチンによるビタミンの破壊も軽減されていくので、栄養の吸収量も高くなることが望めます。

これらのことから、減煙は髪にとって良いことばかりというわけです。

 

育毛剤

禁煙・減煙でプロペシアの効果を引き出そう!

 

実際にプロペシア×減煙で育毛に成功した人の口コミを見てみよう。

それではプロペシアを服用する方で減煙で成功した方の口コミを見てみましょう。

タバコが脱毛を促進させてしまうことは事実のようです。

やめてからは髪のボリュームが増えた、太くなってきた等のコメントも見られることから、禁煙による成果と考えていいでしょう。

しかし反面、「タバコを吸っている人でもハゲない人はハゲない」等のコメントも見られました。

もちろん人それぞれ体質が違いますので、そうならない人もいるとは思いますが、結果として目に見えていないだけであって少なからず髪への悪影響を及ぼしていることは否めないのではないでしょうか。

やはりタバコは「百害あって一利なし」というわけです。

プロペシア

喫煙は薄毛にも影響を及ぼします。

 

でもどうしても減煙できない…。そんな人はどうしたらいい?

禁煙・減煙すれば髪に良い!

それは確かなことですが、なかなか難しいのも事実です。

喫煙者にとって禁煙は極度のストレスになってしまい、結果として抜け毛が増えるなんてことにもなり兼ねません。

ですから徐々に減煙していくことをおすすめしているわけですが、タバコを吸ってしまえばニコチンが摂取され血行は悪くなってしまいます。

ということで悪くなった血行を促進するために頭皮のマッサージを心がけましょう。

1日で3回3分程度のマッサージでOKです!

やり方としては頭皮全体を指で、もみほぐす感じで行ってもらえればいいわけですが、こめかみあたりから頭頂部に向かって行ってもらえるとさらに効果が期待できます。

頭頂部に向かって血流を促進させるようなイメージです。

 

頭皮マッサージの効果

頭頂部に向かって頭皮マッサージしてみよう。

 

 

プロペシアの効果に関する動画を見て、減煙への意識を高めよう!

 

 

おおよそ7~8割の方が効果を実感しているようですね。

早い方であれば1か月程度で産毛が生えるなどの効果が実感としてに見えることもあるようです。

ただし、医薬品なので服用には医師の処方箋が必要になることと、女性の服用はできないことに注意が必要です。

しかし服用することで毛髪量が激変する人は確実に居るので、医師との相談のうえチャレンジしてみるのも良いかと思います。

 

プロペシア×タバコは相性悪し!本気で育毛したいなら減煙対策も視野に入れて

プロペシアとタバコ!

両者は相反するもので、残念ながら喫煙はプロペシアの作用を妨げてしまう様です。

プロペシアの効果を生かすためにも、禁煙・減煙を目指し、あなたにとって充実した育毛ライフを送りましょう。

 

ベルタ育毛剤

禁煙・減煙で充実した育毛ライフを!