大人気の発毛剤ポラリス! クリニックや皮膚科で手に入る?

副作用

 

最近よく耳にする発毛剤ポラリス。

意外にも、知名度の割には今一つ入手方法がはっきりしていない発毛剤だったりします。

その理由はなぜでしょうか?

そして、そもそも発毛剤ポラリスは、クリニックや皮膚科などの医療機関で手に入る発毛剤なのでしょうか?

それらの疑問を、今から検証していきたいと思います。

 

ポラリスについて

アメリカのPolaris Labs(ポラリス)社が開発したポラリスは、頭皮に塗布することで発毛を促す発毛剤です。

ミノキシジルを主成分をしており、種類多いのも特徴です。日本国内ではNRシリーズと呼ばれる5種類のうち、NR-07のみが日本国内で入手できます。

NRシリーズは、それぞれミノキシジルの配合濃度が違う上に、シリーズごとに違った成分を配合することで様々なAGA症状に対応できるように作られています。

育毛剤ポラリスとの表記が他のサイト等で散見されますが、ポラリスは発毛剤に分類される治療薬です。

 

 

皮膚科やクリニックでもらえるポラリス、その効果とは!?

その「外用薬では最強」と声もある発毛剤「ポラリス」ですが、実際のリアルな効果とは?

復習も兼ねて、ポラリスの主な効果をまとめると以下のポイントにまとめられます。

 

ミノキシジルで薄毛が復活!

本来は、高血圧治療薬として開発されたミノキシジル。

その副作用の症状だった「発毛効果」に着目し、育毛・発毛成分として使用されるようになりました。

全身の血流を促し、頭皮の血行をも促進、結果的に毛髪の育毛・発毛へ繋がる良い流れに。

フィナステリドと共に日本皮膚科学会から高評価を受けているAGA治療薬です。

日本国内において厚生労働省認可のミノキシジル最大濃度は5%、それ以上の高濃度のミノキシジル治療薬は、現時点では海外製しか存在しません。

NRシリーズの中で一番多くミノキシジルが含まれているものが、NR-10で16%となり、NR-07がミノキシジル濃度5%と一番低くなっています。

 

フィナステリドで薄毛阻止!

ご存じの方も居られるかもしれません。

フィナステリドはプロペシアの主成分ですが、ポラリスにも配合されています。

現時点で最も有名であり人気がある抗DHT薬でもあります。

DHTは「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる、育毛を妨げる男性ホルモンですが、フィナステリドはこのDHTの働きを阻止する効果があるといわれています。

ミノキシジルと並び、日本皮膚科学会から高評価を受けている成分ですね。

 

りんごポリフェノールで各細胞の活性化に期待!

りんごポリフェノールの主成分である”プロントシアニン”により効果が期待されます。

ミノキシジルやフィナステリドに似た作用があるとされ、抗アレルギーや抗酸化、脂肪低減、美白、脳細胞の活性化、毛周期の乱れ改善等の効果があるともいわれています。

今後研究が進むにつれ、新たな効果が期待できる有効成分です!

 

クリニックで手に入る!?ポラリス関連動画はこちら!

 

M字ハゲをポラリスNR-9で解消した動画です。

リアップとの比較検証動画となっていますが、2ヶ月利用したリアルな感想が述べられています。

 

皮膚科やクリニックでポラリスを処方された方の口コミ!

種類によっては、皮膚科医院やクリニックでの処方が可能なポラリス。

ポラリスの入手については、”処方以外での方法”で購入した人が圧倒的に多いのが現状です。

 

ポラリスNR-11をはじめとするポラリス社の製品は、現時点では日本での正式流通が認められていません。入手方法が個人輸入もしくは輸入代行サービスの利用に限られています。
出典:pubastronomy.com

効果も副作用も大きい「医薬品」の個人輸入は本来であればできれば控えたいところです。ですが、内服のミノキシジルタブレット等に比べると重篤な副作用が出にくい外用薬であれば、自己責任で安価な海外製品を利用するのもひとつの方法だと思います。
出典:worldfizz.com

国内に出回っている発毛剤を何種類も試したことがありますが、それらと比べてもミノキシジルの配合量が多いこともあって明らかに発毛効果を実感できました。ノズルが少し押しづらいのはご愛嬌といったところでしょうか。
出典:pubastronomy.com

 ポラリスって輸入する時1ヶ月に2本以上購入できない? 1ヶ月以内に2本目買ったら通関で廃棄されるの?
出典:2ch.net

 ポラリスのように、日本では販売がないもので、「個人輸入」と言う方法で買います。言葉は難しいですが、通販のように買うことができます
出典:ikumounin.com

 

最近は、種類によっては皮膚科やクリニックでも処方されることもあるポラリスですが、大半の関連サイトは入手方法においては、見事なほどにとある方法を推奨しています。

その方法とは、”個人輸入”で購入する方法です。

あまり賛同しない口コミも見られますが、それでも高濃度のポラリスを入手する方法は、現状は個人輸入のみです。

 

ポラリスを処方しているクリニック、皮膚科はどこ!?

いきなりですが…ポラリスを処方しているクリニックが本当に存在しているのか?という、素朴な疑問。

安心してください、本当に存在しています。

 

  • 新橋駅前クリニック

ED治療・AGA治療を専門に対応しているクリニックです。

「ミノキシジル5%外用液」として、ポラリスを処方しています。

【扱っているポラリスの種類】「ポラリスNR-7」
【所在地】〒105-0004 東京都港区新橋2-18-3 胡萩堂ビル5階
【電話番号】0120-952-652
【診療時間】10:00~13:00/14:00~19:00 土曜日…10:00~13:00/14:00~18:00
【休診日】日曜・祝祭日

 

  • ユナイテッドクリニック

ED/早漏治療・薄毛AGA治療を専門に対応しているクリニックです。

【扱っているポラリスの種類】「ポラリスNR-7」
【所在地】〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口2-9-12 マルヒロビル6-2F
【電話番号】044-712-5030
【診療時間】10:00~13:00/15:00~18:00 土曜日9:30~13:30
【休診日】金曜・日曜・祝日

 

皮膚科の場合は以下の通りです。

  • 溝の口駅前皮膚科

AGA専門ではなく皮膚科全般に対応している皮膚科専門医院です。

【扱っているポラリスの種類】「ポラリスNR-8」
【所在地】〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口2-9-12 マルヒロビル6-2F
【電話番号】044-712-5030
【診療時間】10:00~13:00/15:00~18:00 土曜日9:30~13:30
【休診日】金曜・日曜・祝日

 

皮膚科やクリニックでポラリスを処方してもらえる条件とは!

医学的

 

皮膚科やクリニックでポラリスを処方してもらえる条件ですが、結論からするとありません。

条件というよりは、その使用者側の希望といった方が正しいかもしれません。

その使用者側の条件(希望)とは?

それは、”副作用リスクの軽減”、これに付きます。

別途記載しますが「自己責任で「個人輸入」した事による副作用やトラブル等を可能な限り避けたい!」と考えるのも、極めて自然だと思います。

 

皮膚科やクリニックだと、ポラリスはいくらかかる?

なぜ?

 

そもそも、皮膚科の医院やクリニックでの処方だと費用はいくらかかるのか気になりますよね。

参考なまでに、既出の2つのクリニックの「ポラリス」の費用を記載させていただきます。

いずれも本体のみの価格です。

 

  • 新橋駅前クリニック

<ミノキシジル5%外用薬>
ミノキシジル5%外用薬とありますが、公式サイトの掲載画像からの推測だと「ポラリスNR-07」と思われます。予約無しですぐに処方可能です。

60ml 1本4,800円/3本14,000円/5本23,000円

 

  • ユナイテッドクリニック

<ミノキシジル5%ローションタイプ>
ポラリスとの表記は無いですが、別途ロゲインの価格も記載されているので、おそらく「ポラリスNR-07」と思われます。

1個 4500円

 

AGA治療において一般的には初診料・再診料を含めた治療費は以下の通りです。

  • AGAクリニックの場合…1か月に20,000円
  • 皮膚科医院…1か月に10,000円

これに別途薬の料金が追加されます。

 

簡単にポラリスを入手する方法はあるの?

国内で厚生労働省が認可しているミノキシジルの最大濃度は5%、つまり「ポラリスNR-7」が該当します。

これがクリニックで入手できるポラリスが「ポラリスNR-7」しかない理由ですね。

高濃度ミノキシジルのポラリスは、クリニックでも手に入らない事を意味します。

他に入手する方法は無いのでしょうか?

実は…5%以上のミノキシジルが含まれる高濃度のポラリスは公的に認可されていない以上、現状は「個人輸入」しか方法は無いでしょう。

個人輸入しか入手方法がないポラリスは、具体的には「NR-08・NR-09・NR-10・NR-11」の4種のポラリスが該当します。

有名な個人輸入代行サイト「オオサカ堂」などは、実際に取り扱っていますよね?

 

 

ポラリスを入手するための個人輸入にはこんなリスクが!?

ポラリス入手方法に限らず、確かに最近は良く耳にするその個人輸入。

低コストで手軽に入手可能という大きなメリットがありますが、それ相当のデメリットがあるのも事実です。

 

1)本物が手に入らない?

ポラリスに限らず、海外製の医薬品はどのデザインが本物のパッケージなのかわかりづらい時があります。

真偽を見極めるためには裏面の表示を読んだり、リサーチするために相当の語学力を必要とされるかもしれません。

本物だとしてもパッケージがよく変わることもあり、なかなか見分けにくいのが特徴でもあります。

パッケージに限らず、中身だけが違うなんてことも…。

届いてからではないと、商品が本物か偽物かどうかがわからないというのもリスクが高いですよね。

 

2)お金がだまし取られる?

ほとんどの場合、個人輸入は料金は先払いのケースが多いのではないでしょうか?

該当する料金等を振り込んだにもかかわらずにいろいろ理由を付け、なかなか送付しないままにオプション等でさらに料金を釣り上げるというケースも確認されてます。

最悪、商品が送付されずに送付元が行方不明になるケースもあり、結果的にお金だけが騙し取られる事にもなりかねません。

お金の扱いに関しては、慎重に対応する必要があります。

 

3)すべてにおいて自己責任!

副作用がでた!よく見たら偽物だった…なんてことがあったときにクレームや保証をするときに一番困ってしまいます。

なぜなら国内にクレーム先は存在しないからです。

返金の件も含め、特殊なオプションをつけていない限りクレーム先は開発会社でもあるPolaris Labs(ポラリス)社に。

英語での連絡や国際送金の手続きなど、煩雑なことが非常に多くなりそうな予感がしますね。

国内承認の治療薬なら”医薬品副作用被害救済制度”が適用されますが、個人輸入で購入した海外製の治療薬は適用外です。

 

ポラリスと似た効果の発毛剤を通販で入手するには

薬剤師さん

 

「皮膚科の医院やクリニックに行きたくないし、個人輸入の危険リスクも負いたくないけど、ポラリスを使ってみたい!」

そのような人も結構多いのではないでしょうか?

ポラリスではないですが、同等レベルの育毛効果が期待できる育毛剤が、実はしっかりと存在しています。

それは、育毛剤「チャップアップ」です。

チャップアップの特徴は、なんといっても100%無添加・無香料であることです。そして全78種類の天然由来成分が配合されているため、副作用のリスクもない上に、育毛効果はかなりのもの!

男女問わず使え、長年ユーザーに愛されている育毛剤なんですよ。

第3者機関での商品検査・パッチテスト・放射物物質検査など、商品の安全に対策にもまっすぐ向き合っているチャップアップ。

ポラリスでの副作用が心配という方は、ぜひ一度チャップアップで育毛対策を始めてみてくださいね。

 

 

ポラリスを入手するなら皮膚科かクリニックで!

相談

 

今回はポラリスがクリニックや皮膚科で処方されるのか?どこで手に入れればいいのかについてご説明しました。

その高い発毛効果で、様々な方面で注目されている発毛剤ポラリス。

国内において未認可である以上、5%以上のミノキシジル高濃度のポラリスの入手は個人輸入のみという現状に歯がゆさを感じている人も多いかもしれません。

敢えて個人輸入を利用するという危険リスクを承知の上での方法は、失敗したケースを考えると十分に再考の余地がありませんか?

安心してポラリスを入手するなら、皮膚科かクリニックで処方した上での入手をおすすめします。