マッサージ

 

このフケ、育毛剤の副作用…?悩ましいフケの原因、解明します。

 

副作用によるフケ

パラパラと落ちてくるフケ…嫌ですよね。

フケは人に不潔な印象を与えてしまいます。

もちろん、毎日手入れをして清潔にしていても、フケが出ることがあります。

そして、そのフケが育毛剤を使い始めたと同時に出るものだとしたら、育毛剤を使うことが嫌になってしまいますね。

今回は、育毛剤に関連するフケを徹底的に解説しました。

フケを解消するには、育毛剤の使用をあきらめなければならないのでしょうか。

大丈夫、そんなことはありません。

育毛剤を使い始めてフケに悩まれている人は、これから一緒に見ていきましょう。

育毛剤を使ったらフケが増えた!?

 

せっかく使い始めた育毛剤。

なのに、使い始めと同時にフケが増えた気がする…

このまま使い続けても大丈夫?

育毛剤愛用者の中には、そんな体験をする人がいます。

パラパラと肩に落ちてくるフケは、このまま放っておけません。

自分の頭皮に合わなかったのでしょうか。

いいえ、それだけではありません。

急にフケが増えた原因はいくつか考えられます。

今から育毛剤を使って起こる意外なフケの原因を解説しますね。

 

それって育毛剤の副作用?いいえ、単なる「塗りすぎ」です。

注意!

育毛剤を使い始めたと同時に起こったんだから、副作用かもしれない。

本当にそうでしょうか。

確かに、育毛剤の中には刺激となる成分が配合されているものもあります。

そのため、もともと肌の弱い人はかゆみやかぶれが発生することもあります。

でも、そんな育毛剤ばかりではありません。

育毛剤には1回あたりの使用量というものが決められています。

そのフケの原因、もしかしたら育毛剤の塗りすぎなのかもしれませんよ。

 

なぜ育毛剤を塗りすぎるとフケが増えるの?

なぜ?

もし仮に育毛剤の塗りすぎが原因だとすると、どうしてフケが起こるのでしょうか。

その理由を簡単に説明していきます。

 

頭皮が荒れてしまうから

育毛剤は頭皮にある髪の毛の細胞に働きかけて強く太い毛を育てることが目的です。

そのため、1回の効果が発揮できるように、決められた使用量というものがあります。

それ以上に使いすぎてしまうと、育毛剤の中の成分によって頭皮が荒れてしまう事があります。

フケは古くなり頭皮からはがれ落ちた細胞です。

フケが生じるということは新陳代謝が活発になった証拠ではあります。

でも、あまりに大量のフケが出る場合は、刺激によって細胞が剥がれ落ちている状態だと言えます。

 

ピンポイントで塗ってしまった

育毛剤を塗った時に、気になる部分にだけピンポイントで塗ってしまうことがあります。

1回当たりの使用量は、頭皮全体に行きわたるよう計算されている量です。

頭皮全体に塗れば正しい使用量でも、同じ量を部分使いすると塗りすぎになってしまいます。

そのため、ピンポイントで育毛剤を使う時は、決められた量よりも少なく使うように心がけましょう。

 

 頭皮に汚れが残っていた

シャンプー

育毛剤を使う時に頭皮に汚れが残ったまま塗りすぎてしまうと、フケが出る原因になります。

とくに男性の頭皮は皮脂の分泌が活発で毛穴がつまりやすくなっています。

そんな状態で育毛剤を大量に塗ってしまうと、液が浸透しないばかりかさらに毛穴をつまらせてしまいます。

それを防ぐためにも、育毛剤を使う前はシャンプーをして、きれいな状態の頭皮に使用するようにしましょう。

 

用法用量を守っているのにフケが止まらない!そんな人はフケ対策もできる育毛剤を。

悩む女性

育毛剤の用法・用量を守って正しく使っていてもフケが止まらないことがあります。

そんな時は、育毛剤の成分の何かが、本当に自分の頭皮に合わないことが考えられます。

その場合は別の育毛剤に変えてみるなどして対策をしましょう。

出来れば、頭皮にとって優しい成分が配合された育毛剤がベスト。

フケ対策が出来るタイプならさらに安心です。

育毛効果だけじゃない!フケ改善もできる育毛剤3選

髪の毛を育てることはもちろん、フケ対策も同時に出来る育毛剤は確かに存在します。

その中でも効果の高いおすすめの育毛剤をご紹介していきますね。

チャップアップ

一つ目は、チャップアップです。

チャップアップは、配合されている成分のほとんどが自然由来の育毛剤です。

無香料・無着色・無鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・シリコンなどの添加物は一切使用していません。

テクスチャーもさらっとしていて、心地よい使用感です。

無香料のため、育毛剤特有の匂いもなく、使っていることが周囲にバレません。

朝のセットの邪魔にもならないので、ストレスなく使い続けることができます。

100人中97人の人が使って良かったという満足度を誇っているので、フケが出ることはほぼないでしょう。

使用感の良い育毛剤が好みなら、チャップアップはおすすめです。

 

 イクオス

イクオスは、とくに育毛効果の高い育毛剤です。

早い人は1か月で発毛を実感することができます。

また、低分子ナノ水を使用していて、髪の毛の毛根まで届く高い浸透力が特徴です。

分子の大きい育毛剤だと、頭皮ではじかれてしまい、有効成分も半減してしまいます。

イクオスは、分子を小さくすることによって、直接毛包や毛乳頭に有効成分を浸透させます。

また、頭皮の環境を整える天然成分も配合されています。

健やかな頭皮に整えることによって強い髪の毛を育てる土台を作ります。

頭皮は守りたいけど効果もすぐにほしいという人におすすめです。

 

 M-1ミスト

M-1ミストは育毛はもちろん、フケやかゆみにも対応している育毛剤です。

毛髪研究の世界会議で絶賛された育毛理論をひっさげて開発されました。

ミトコンドリアを活性化して育毛促進効果を高めます。

また、糖化型脱毛症のメカニズムを解明。

抜け毛の原因とされる脱毛シグナルを減少させることに成功しています。

そして、育毛剤には珍しい、ノンアルコール処方。

だから、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

育毛剤なのにフケ改善もできる、その理由とは

育毛剤なのにどうしてフケを改善することが出来るのか。

その理由はこちらにありました。

フケがでない育毛剤ならだいたい当てはまっています。

 

皮脂の過剰分泌を改善してくれる成分が配合されている

薄毛には毛包への栄養が必要

 

育毛剤でフケが改善できる理由は、頭皮の環境を整える成分が配合されていることです。

先ほども少し説明した通り、皮脂の出やすい男性の頭皮。

そのままにしておくと皮脂が毛穴につまって育毛を邪魔してしまいます。

そのため、過剰な皮脂の分泌をおさえる成分がちゃんと配合されているのです。

 

 頭皮の炎症を抑える成分が配合されている

育毛剤でフケが改善できる理由は、頭皮の炎症を抑える成分が配合されていることです。

たとえば、脂漏性皮膚炎による炎症では、頭皮が赤みを持ちかゆみが起こります。

乾燥性皮膚炎では頭皮が乾燥してかさかさになり、痛みを感じることもあります。

そんなトラブルの起こりがちな頭皮の炎症をおさえる成分でフケの発生を防ぎます。

 

 無添加であること

育毛剤に余分な添加物などの成分が入っていると、それが原因でフケを起こすこともあります。

だからこそ、育毛剤は添加物を一切使っていないことが望ましいのです。

無添加処方なら、敏感肌の人でも安全に育毛することができます。

頭皮にとって安心な育毛剤を選びましょう。

【フケ知らずの健やかな頭皮環境を目指して】まずは育毛剤の使い方の見直しを。

育毛で皆幸せに

育毛剤によってフケが起こる。

そんなことがあれば、育毛剤を使う事自体が怖くなってしまいますよね。

でも、フケの原因は育毛剤だけではないという事をお伝えしました。

正しい育毛剤の使い方と選び方によって、フケ知らずの健やかな頭皮を保つことが出来るのです。

良い状態の頭皮に改善したら、髪の毛が生えてくるのが楽しみですね。