育毛剤、何歳から使ってる?未成年でも使ってる人はいるの?-最新育毛事情まとめ。

高校生

育毛剤は何歳から使い始めていますか?

これから使おうかと悩んでいるあなたは、いくつですか?

厳密には、育毛剤の使用に基本的には年齢制限はありません

気になった時こそが使い始める適切な年齢であり、使う育毛剤の種類を厳選することでリスクを減らして効果だけを得ることはできるのです。

育毛剤を使っている人は決して「何歳から始めたか」などの情報を直接あなたに伝えてくれたりはしません。

しかし、若くても髪の毛の不安を抱えている人はいるのです。

薄毛国、日本。薄毛人口は年々増加傾向にあり。

現在、日本では薄毛を気にする人が増えています。

日本は今やアジアの「薄毛大国」です。

実は、世界全体から見るとヨーロッパやアメリカなどに薄毛人口は集まっているらしいのですが、アジアだけで見てみると日本は薄毛上位国となるのです。

世界的に見れば低い位置にあるアジアですが、その中で日本の薄毛率が高いのは見逃せない事実となるでしょう。

年々薄毛人口は増加傾向にあり、その原因はヨーロッパ寄りの食生活の変化やストレスなどが考えられます。

普段の生活を振り返って、なにか思い当たる節はないでしょうか?

食生活の変化で日本人が薄毛に?

食生活の変化で日本人が薄毛に?

【徹底分析】あなたは何歳から?育毛剤を使い始めた年齢を口コミから調査

アジアの中では以外にも上位の薄毛国となってしまった日本。

もしかしたら、親の頭髪を見てため息を付いている人もいますか?

若いうちに薄くなってくると親と見比べて「遺伝か…」と落ち込んでしまいそうですが、諦めることはありません。

意外と周りの人も早くから悩んで育毛剤を始めているかも知れませんよ!

 

男性、若はげ

薄毛が気になる!

育毛剤を使い始めた年齢に関する口コミからわかること

皆さん何歳から育毛剤を使っているかと思ったら、なんと10代から使っていたという人も!

そして徐々に20代、30代と悩みが深刻になっていくこともあります。

 

AGA(男性型脱毛症)が気になり始める年齢は「30歳前後」が多い

平均的な成人男性の場合、薄毛がかなり気になり出すのが30歳前後と言われています。

これは、AGA(男性型脱毛症)によって起こる薄毛であり、男性ホルモンが髪の生育に悪い影響を与えることで起こります。

AGAの進行は、男性ホルモン、「テストステロン」が毛乳頭細胞で5α-リダクターゼによって「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換されることから始まります。

 

「ジヒドロテストステロン」は毛乳頭の受容体に結合して、毛髪の成長を抑制したり抜け毛を早めたりするものです。

男性ホルモンが大いに影響を与えるAGAは男性ホルモンが盛んに分泌される頃から始まりやすく、それはちょうど「30歳前後」となるのですね。

 

10代後半から抜け毛を意識し始める人もいる

高校生

育毛剤を何歳から始めたのかという口コミでは、早い人で10代後半という声もありました。

AGAの原因となる男性ホルモンの分泌は10代後半から始まると言われています。

それ以降であれば、人によっては何歳からでも薄毛になってしまう可能性はあるのです。

10代から抜け毛が気になり出すということは、思春期真っ只中で非常に辛い思いをすることでしょうが、これを育毛のきっかけにしていくしかありません。

 

薄毛がかなり進行してから育毛剤を使用する人が多い

育毛剤は何歳から使うという決まりはないと書きましたが、実際に使い始めるのには勇気が必要です。

自分の薄毛を認めて、育毛剤をお店やクリニックで購入するというのは、若い人にはかなりハードルが高いですよね?

そのため、育毛剤を使い始めるのを躊躇して、薄毛がかなり進行してからやっと使い始める、という人も多くなります。

でも、これはちょっとマズイ事かも知れません。

育毛剤の使い始めのタイミングは、意外と大切なことなのです。

「とりあえず様子を見よう」はNG!薄毛対策は早期発見が命。

自分の薄毛が気になったからといって、すぐに「よし、育毛剤を使おう!」とはなりません。

多くの人が、「でもとりあえず様子を見よう」となってしまうのです。

育毛剤を始めるのは勇気が要ります。

でも、「様子を見ている」うちに薄毛が進んでしまうリスクがあるため、できるだけ早いうちから始めて欲しいのです!

薄毛が進んでしまうと、実はその後の経過にも影響があります。

進みすぎた薄毛に育毛剤の効果は出にくくなり、やっと重い腰を上げた時には間に合わないことだってあるのです。

気がついたら遅すぎた?

気がついたら遅すぎた?

早く薄毛対策したい…でも、育毛剤って未成年も使えるの?

「これはまずいぞ!」と育毛剤の利用を考えている人の中には、きっと未成年の方もいらっしゃるでしょう。

育毛剤の話題やネットの情報などを調べてみると、あまり未成年の育毛の話題が多くないため、何歳から始めてもいいのか不安になります。

でも、大丈夫、今からでも使える育毛剤はちゃんとあります。

中には未成年の方は使わないようにという表示や指示のある育毛剤もありますが、それ以外の中からきちんと成分を調べて選ぶことで安心して使えるものを見つけることができるでしょう。

何歳からでも使えて、良い効果が期待できる育毛剤を調べてみましょう。

正しいものを選んで

正しいものを選んで

 

未成年でも安心して使える育毛剤の条件とは

未成年から安心して使える育毛剤の条件は、効果が優しいものであることが必要です。

 

「医薬品」ではなく「医薬部外品」であること

未成年の方が使う育毛剤は、医薬部外品を選びましょう。

「医薬品」の育毛剤は男性ホルモンに作用する成分が含まれており、未成年では使ってはいけないことになっています。

成長の途中であり、体がまだ出来上がっていない10代が使うことで、副作用によるリスクが高くなるためです。

 

そのため、未成年のうちから育毛剤を選ぶのであれば、何歳からでも使えるソフトな成分の「医薬部外品」を選ぶことが必要です。

「医薬部外品」の育毛剤の多くは、薬ではないため優しい効き目になります。

急な変化は見られないかも知れませんが、早いうちから育毛習慣を付ける練習にもなるので是非続けていきましょう。

何歳から薄毛が気になりだしても、その時ちょうど良い育毛剤を使うことが大切なのです。

 

天然成分が配合されていること

未成年で成長過程の体には、効果が強いことも心配ですが、化学物質による影響も心配です。

そのため、化学物質を使った育毛剤ではなく天然成分を使った育毛剤を選ぶようにしましょう。

化学物質とは化学的に有効成分のみを抽出したもので、自然界にある状態とは違って強い刺激を与えます。

それによって肌荒れを起こしたり、体に変化をもたらすことがあります。

化学物質であり未成年には使えないものとしては、「ミノキシジル」、「フィナステリド」、「デュタステリド」などが挙げられます。

 

できるだけ香料や着色も避けて

色々と使える育毛剤の制限があり、未成年の方の育毛剤選びは大変ですが、さらにそこから無香料、無着色などの無添加のものを選びましょう。

強い育毛成分も刺激となりますが、添加物が頭皮に刺激を与えてしまうこともあるものです。

また、実際に使ってみて使用感の悪いものや頭皮にかゆみなどを感じるものは、すぐに使用をやめましょう。

これは何歳から始めた場合でも同じです。

育毛剤

良い育毛剤を見極めよう

老若男女使える、おすすめNo.1の育毛剤は「チャップアップ」!

何歳からでも使える優しい育毛剤でも、しっかりとした効果が評判となっているものがあります。

それは「チャップアップ」です。

チャップアップは、何歳からでも使うことができ、男女の制限もありません。

チャップアップは、天然の育毛成分を豊富に含んでおり、優しさと効果を両立させることが期待できます。

何歳からでもしっかりと育毛効果を得たいという人に、ぴったりの育毛剤です。

チャップアップ

チャップアップ

チャップアップが安心な理由を動画でもチェック↓

 

育毛剤のチャップアップを詳しく解説しています。

ニオイも刺激もなさそうで、安心です。

返品保証もしっかりとしており、肌に合わなかった時のリスクも抑えられます。

この動画ではサプリメントまで付いていますが、チャップアップサプリメントも老若男女、何歳からでも安心です。

 

まずは年齢問わず使えるチャップアップで、育毛への第一歩を踏み出そう!

育毛剤を始めるのに、何歳からという制限はありません。

しかし、成分によっては若い世代で使わないほうが良いものもあるので、年齢問わずに使える育毛剤を探しましょう。

安全な育毛剤を早く始めて、長く続けてみたいですよね。

 

デート

早く始めて毎日楽しく