フロジン液は本当に効果あるの?

日に日に増えていく抜け毛や進行する薄毛に悩む人なら、いろんな育毛剤を試したことがあるはず。

その中でも、AGAに効くといわれているフロジン液ですが、それははたして本当なんでしょうか?

また、どこでどうやって手に入れるものなのか…や、デメリットについても実際に試す前に知っておきたいですよね。

今回、詳しく調べてみました。

ぜひ参考にしてくださいね。

フロジン液

薄毛・抜け毛に効く薬を探している人は必見

フロジン液の基礎知識

フロジン液は緑色の液状の塗り薬で、その見た目に思わずぎょっとしてしまいます。

何をかくそうこの薬は医薬品です。

お医者さんが処方するので保険適用になりますが、診察が必要で少し手間がかかります。

また、フロジン液を処方なしで使うために個人輸入業者から購入している人もいます。

このフロジン液の主な成分は塩化カルプロニウムです。

このカルプロニウムという成分は頭皮にどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか?

フロジン液の特徴

フロジン液はさすが医薬品ということで、高い作用をもっています。

反面、デメリットもあるようですが、それらをふまえた特徴を解説します。

 

血管拡張で発毛を促進

フロジン液には上記した通り塩化カルプロニウムという成分が使われています。

この塩化カルプロニウムには、局所的に血管を広げる作用があります。

そのためフロジン液を塗った部分の血管が拡張し、血流を良くすることで髪の毛に必要な栄養が届きやすくなり、発毛を促進します。

アセチルコリンという副交感神経からでる神経伝達物質もそれとよく似た作用がありますが、カルプロニウムの作用はなんとその10倍ともいわれています。

しかもカルプロニウムには、アセチルコリンを分解する「コリンエステラーゼ」という酵素の働きをブロックする作用もあるため、長時間血流を持続させることができます。

そして、実はドラッグストアでも塩化カルプロニウムを含む育毛剤を購入することができます。

ただ、市販品は濃度が低いので処方薬よりは効果があらわれにくいようです。

たとえば、第一三共ヘルスケアのカロヤンシリーズにはカルプロニウムが2%配合されています。

しかし、フロジン液の場合は5%なので、やはり濃度は処方薬の方が高いといえます。

 

AGA治療にも効き目がある?

フロジン液は、精神的なストレスからくる脱毛症の治療薬として皮ふ科で処方されている薬です。

もともとは発毛促進のためではありませんでしたが、その高い血管拡張効果からAGAの治療薬としても広まりました。

フロジン液の成分である塩化カルプロニウムは、日本皮膚科学会が推奨するAGA・薄毛・育毛治療のガイドラインでは推奨度C1の薬剤です。

そのため初期段階のAGAの薄毛なら効果があるとされています。

ただし、C1は「行うことを考慮してもよいが、充分な根拠がない」という評価なので効き目は人によるかもしれません。

 

副作用の危険性がある

フロジン液は、医薬品指定の処方薬で、副作用も報告されています。

詳しい内容については副作用の欄でまとめていますが、やはり使い始めはお医者さんの診察を受け、正しい量と使い方を知っておく方が安心です。

刺激に弱い人、かぶれやすい人などは特に注意が必要です。

フロジン液の副作用

フロジン液を使用する際に気を付けたいのが副作用です。

使った人全員が発症するわけではありませんが、これらの症状に気を付けましょう。

さてどんな副作用のおそれがあるのでしょうか?

 

発汗・悪寒・ほてり

フロジン液の副作用で起こりやすいのが、薬を塗った部分から汗がでたり、ほてったりすることです。

注意点としては、入浴など温まったあとに使用すると血管が拡がっているため、副作用が強くあらわれる傾向があるとされていることです。

効いている証拠だと思いたくなるかもしれませんが、これらの症状があまりにひどい場合はすみやかに使用を中止したほうが良いでしょう。

 

発赤・腫れ・かゆみ・かぶれ

フロジン液を塗ったところが赤く腫れたり、かゆくなったりすることがあります。

成分が肌に合わなかったのかもしれませんし、使用量が多すぎたということも考えられます。

どちらにせよ、そのまま使い続ければ頭皮が炎症を起こしてしまうかもしれません。

すぐに使用を中止しましょう

 

吐き気・嘔吐

フロジン液を塗った直後に全身から汗が出て、吐き気や嘔吐を伴うことがあります。

というのも、カルプロニウムはもともと弱った胃腸の働きを活発にする薬として使用されていました。

これはまれなケースですが、そのような症状があらわれたら、すぐに薬を水で洗い流してお医者さんに相談しましょう。

 

 

フロジン液の副作用

副作用が出たらすぐにお医者さんにいこう

 

フロジン液の価格

フロジン液は、一般のドラッグストアなどにはなく、医療機関の診察を受けないと処方してもらえません。

ただ、フロジン液と同じ成分のアロビックスというジェネリック医薬品を個人輸入業者から入手することはできます。

ジェネリックとは、新薬(ここではフロジン液)の特許がきれたあとに販売される、有効成分が同じで価格が安い薬のことです。

アロビックス外用液はオオサカ堂というところで取り扱っています。

そこでの価格は以下の通りです。

・アロビックス外用液5% 30ml

国際書留郵便‥‥1本¥2056

おまかせ発送便‥‥1本¥3959

また、2個で¥218、3個で¥436、4個で¥654と、同時購入の数が多くなるほど割り引きになります。

フロジン液の口コミを紹介!

フロジン液を実際に購入し、つかっている人はこんな感想をもっています。

副作用があることで怖い薬なのかと思いきや、愛用している人もいました。

これは、フロジン液のジェネリック薬品であるアロビックス外用液を使用している人の口コミです。

 

ポジティブな口コミ

「髪のハリが増えた感じがあります。

血流が増え、髪一本一本が元気になったのでしょうか」

「朝晩2回の使用を始めて2ヶ月。一部毛が生え始めてきています。
引きつづき継続したいと思います」

 

フロジン液(アロビックス)の用法・用量は1日2~3回、適量を脱毛部分に塗布します。

たしかに、忙しい中時間を作って3回つけるというのは難しいこともあります。

でも、効果があらわれているのならやる気にもなりますよね。

強い薬ではあると思いますが、体質にあっている人は効果を実感できているようです。

 

 

フロジン液

髪の毛のハリ・コシが増えた人がいました

 

ネガティブな口コミ

「けっこうべたつきます。夜は寝るだけなので使えますが、朝はヘアワックスを付けるので使えません。
朝だけは違う育毛剤を使用しています」

「べたつきや頭皮が緑に色がついてしまうといったことがありました。
効果も特に感じなかったので今では使用していません」

「使用すると、頭皮がヒリヒリと局所的に熱くなったように感じました」

「ハンカチで拭かなくてはならないほど汗をかいてしまうことがありました」

 

フロジン液(アロビックス)を使った人の中にはべたつくという意見がありました。

また、頭皮に色がついたまま日常生活を送るには、たれてきたらどうしようとか気になりすぎる‥‥

それに、副作用では?とおぼしきほてりや発汗作用があったという人が多数いました。

それだけ効いている証拠だと思って我慢する人がほとんどなのではないでしょうか。

ちょっと心配になってしまいますね。

 

フロジン液の口コミ

血管が拡張した証拠なんだろうけど‥‥大丈夫かな?

 

チャップアップがおすすめ

フロジン液は部分的に高い血管拡張作用で効果を実感できるかもしれません。

けれども、やはり副作用の危険性と隣り合わせというのは使い続けていくうえで安心できませんよね。

育毛コンサルとしては、比較的少ない副作用の範囲で育毛にトライしたい方には、チャップアップをおすすめします。

チャップアップは、いろんなメディアで紹介されている話題の育毛剤です。

なんと顧客満足度・おすすめ育毛剤・最も期待できる育毛剤の3冠を受賞したほどの実力をもっているんですよ。

では、チャップアップのどんな成分が育毛に効果的なのか。

その特徴とは?これから解説していきますね。

一緒に見ていきましょう。

チャップアップがおすすめの理由

チャップアップがおすすめの理由はおもに3つあります。

なぜチャップアップが最も育毛に効果的なのか、これでお分かりいただけると思います。

 

副作用がないこと

チャップアップは、副作用の心配が比較的少なくなっています。

そもそも、抜け毛や薄毛に悩む人の頭皮は弱っていて、少しの刺激にも敏感になっていることが多いです。

そんな頭皮に強すぎる刺激はハッキリ言って良くありません。

チャップアップはそんな頭皮のことを考えて、香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・シリコンを排除。

しかも使用している育毛成分はほとんどが天然由来のもの。

あくまで比較的にという観点ですが、リスクが少なめな商品となっています。

 

ミノキシジルに匹敵する育毛パワー

たとえばリアップに代表される成分、ミノキシジルは日本皮膚科学会が推奨するAGA・薄毛・育毛治療のガイドラインで推奨度Aに指定されています。

推奨度Aは「行うよう強く勧められる」という高評価。

フロジン液の成分、カリプロニウムの推奨度がC1なのに比べるとその差は歴然です。

じつはチャップアップにはそのミノキシジルに匹敵する効果があると言われています。

それは海藻エキスに含まれるM-034という成分のことです。

M-034は毛包に直接働きかけ、髪の毛の活動を活発化することで、AGAによって乱れてしまったヘアサイクルを正常な状態に戻す効果が期待できます。

しかも最初の項目でも触れたとおり、ミノキシジルにはある副作用の心配も、チャップアップなら比較的少ないでしょう。

 

AGAに効果的な成分を配合

AGAの原因には男性ホルモンが関わっています。

男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼと結びついてジヒドロテストステロン(DHT)を産生。

その増えすぎたDHTがヘアサイクルを乱れさせ、髪の毛の成長を邪魔することで薄毛になるという仕組みです。

チャップアップは、DHTを増やさないために5αリダクターゼを阻害する成分、ヒオウギエキスやオウゴンエキスなど数種類を配合しています。

だから抜け毛や薄毛に効果的なんです。

 

チャップアップがおすすめ

副作用が比較的少なく、効果が期待できるのはチャップアップ

育毛剤は安全性も重要!

育毛剤を選ぶときに大事なのは、効果はもちろんですが、副作用について把握しておくことも重要です。

効果があったとしても、頭皮トラブルなどで使用を断念してしまえば意味がありませんよね。

本当に育毛したいと思ったら、続けられる安全性の高い育毛剤を選びましょう。

毎日少しずつ変化を実感することで、髪の毛の成長が楽しみになっていくはずですよ!