診察

フィンペシアって危険!? 後遺症とは何のこと!?

フィンペシアは、AGAに対する効果も高く値段も安いため人気がある育毛剤ですが、フィンペシアは危険、という噂もあります。

実際フィンペシアを服用した方で、後遺症に悩まされている方も大勢いるんですよ。

こちらをご覧の方の中でもフィンペシアを使っている方がいると思いますが、後遺症は大丈夫ですか?

 

そこで今回は、後遺症が出ていない方でも気になる、フィンペシアの後遺症の症状や原因、危険性について解説します。

後遺症が無く安全なオススメの育毛剤もご紹介していきますよ!

 

フィンペシアの副作用

フィンペシアは危険なの!?

 

危険だ後遺症だと言われてるフィンペシア、一体何!?

フィンペシアとは、インドのシプラ社が製造販売している、AGA(男性型脱毛症)に有効な服用タイプの育毛剤です。
AGAに有効な育毛剤として有名な、プロペシアと同じ成分「フィナステリド」が使用されています。

プロペシアと同等の効果を持ち、価格もプロペシアより安いですが、プロペシアのジェネリック医薬品ではありません。
AGAに効果があり安いため日本でもフィンペシアの使用者が大勢いますが、フィンペシアの服用は厚生労働省から服用許可が下りておらず、後遺症を訴える方が後を絶たないようです。

 

では早速フィンペシアの後遺症や危険性について解説していきます。

 

気になる生え際

 

本当に後遺症が危険!? フィンペシアの効果とは?

では本当に、フィンペシアを服用することで効果があるのか?

また後遺症が出るのかについて解説していきます。

 

AGAに効く!

まずAGAにフィンペシアが、本当に効くのかどうかが気になりますよね。

フィンペシアはAGAに効くと言われているのです。

 

AGAに効く育毛薬としてはプロペシアが有名で、AGAに悩む多くの使用者がその効果を実感していることから、高い人気を誇っています。

そのプロペシアに含まれているフィナステリドがAGAに効果があるのですが、フィンペシアにも含まれています。

だからフィンペシアもAGAに効果があり、しかもプロペシアより安いから愛用者も多いのです。

 

 フィナステリドの効能は?

まずAGAを引き起こす仕組みですが、DHTという悪玉男性ホルモンが原因です。

DHTが活発になると髪の成長が早まり、ヘアサイクルが乱れて薄毛や抜け毛の症状が現れます。
髪の成長が早まるということは、当然髪の毛が抜けるのも早くなるので、それによってAGAの諸症状が出てくるのです。

フィナステリドはこのDHTの産生を抑制する効果があり、結果として髪が長くなり髪の太さやコシが改善します。

 

 効果が出るまでの期間は?

フィンペシアの効果を実感するには、平均すると約半年間と言われています。

早くても3ヶ月くらいはかかりますし、遅い方だと1年以上かかる方もいるようです。
効果が出ないことへの焦りや苛立ちなどはストレスとなり、余計髪に負担をかけてしまいます。

フィンペシアを服用するときは、効果が出るまでに3ヶ月はかかる、ということを知ってから服用しましょう。

 

フィンペシア

 

なぜ、フィンペシアが危険と言われているのか?

AGAに効果がある上に価格も安いフィンペシアですが、現在使用者はあまりいないようです。

それはフィンペシアを服用することで、強い副作用が出るから。

 

しかも副作用の後遺症がひどいらしく、肝機能障害や勃起不全などの後遺症に悩まされている方も多いようで、ネット上では後遺症に関する口コミなども沢山見かけます。

以下で危険な副作用に関する口コミや、後遺症の症状についてご紹介していきます。

 

オオサカ堂のフィンペシアのリスク

フィンペシアのリスク

 

後遺症が出る!? フィンペシアの危険な副作用に関する口コミ!

フィンペシアの危険な副作用や、後遺症の口コミを調べてみました。

やはり危険な副作用や、後遺症に悩まされている方が多いようです。

沢山の口コミや評判を調べましたが、副作用や後遺症としては性欲減退や勃起障害を訴える方が多く、肝機能障害や死亡といった、命の危機に関わるような口コミはほとんどみつかりませんでした。
しかしこれだけ後遺症や副作用に関する口コミがあるということは、やはりフィンペシアは危険なのかもしれませんね!

 

後遺症が出るフィンペシアの危険な副作用その1、肝機能障害!

フィンペシアは育毛剤ですが薬でもあるので、薬を服用する際に起こる薬剤性肝炎という肝機能障害が出ることがあります。

症状としては、倦怠感、尿の色が濃くなるなど。

悪化すると黄疸が出ることもあります

しかしこれらは、アレルギー反応の一種なので薬を止めると治るものなんです。

 

でもAGAを治したい一心で、多少無理をしてでも飲み続けてしまう人がいるのも事実。

フィンペシアのような育毛剤は長期間服用する必要があるので、長期に渡って肝臓に負担をかけてしまいます。

 

その結果、AGAは治ったものの肝臓が取り返しのつかない、危険な状態になってしまうケースもあるんですよ。

 

医学的

 

後遺症が出るフィンペシアの危険な副作用その2、勃起不全!

フィンペシアの副作用として一番多いのが、勃起不全を始めとした性欲減退です。

口コミや体験談にも、勃起不全を挙げる人が大勢いましたよね!

勃起不全になるメカニズムはあまり分かっていませんが、多くフィンペシア使用者が勃起不全を経験しているだけに何かしら影響があるのでしょう。

 

またAGAが治っても、勃起不全により子作りが出来ない、パートナーとの関係が悪くなるといったケースもあるようです。

AGAに対して特に神経質になるのは若い世代です!

若いうちから勃起不全になったら、その後の人生にとって大きな後遺症となってしまいますよね。

 

びっくり

 

後遺症どころか、フィンペシアで死亡する危険も!?

フィンペシア使用者の体験談や口コミをみると、フィンペシア使用者で死亡した症例もあるようです。

育毛剤で死んだら元も子もないですよね。
しかしよく調べてみるとフィンペシアではなく、偽フィンペシアを服用して亡くなった模様。

フィンペシアは日本国内で認可されていないので、個人輸入でしか手に入らず、偽物か本物か届くまで分かりません。

よく調べずに購入した方が、偽物だと気づかず飲み続けて亡くなったのではないでしょうか。

 

フィンペシアに限らず、個人輸入でしか手に入らない薬は危険がいっぱいです!

後遺症がヤバいフィンペシア、そもそも個人輸入自体が危険!?

世界に流通している薬の約10%は偽物、という事実を知っていますか?

日本国内で認可されているものは、海外から輸入する際にしっかりと検査されているので安心ですが、フィンペシアは日本国内では認可されていない薬です。

 

よって、フィンペシアは個人輸入でしか手に入りませんが、これが危険なんです。

個人輸入だと怪しげな業者も多く、偽フィンペシアを扱っているところもありますが、本物かどうかは届くまで確かめようがありませんし、成分も何が入っているのか分かりません。

 

本物か偽物か分からない薬を飲み続けるのは不安ですよね。

フィンペシアの危険性、後遺症は事実!

フィンペシアの危険な副作用、後遺症は残念ながら事実です!

いくら禿げや薄毛が改善しても、身体を壊したら元も子もありません。

とはいえ、フィンペシアを使用した全員に副作用が現れているわけではないので、リスクを知った上で慎重に利用するようにしましょう。

もし、副作用が現れた場合はすぐに病院へ行き、他の育毛剤を使うことをオススメします。

 

診察