飲む育毛剤には副作用がある!?育毛剤の恐怖を知ろう

 

育毛アイテムの中でも取り分け発毛効果が高いのが、内服タイプの飲む育毛剤です。

ですが飲む育毛剤も薬の1種ですので、発毛効果と同等に重要視したいのが副作用の有無ですよね。

 

そこで今回は飲む育毛剤の副作用について、体験者の口コミを参考にしつつ検証していきたいと思います。

「飲む育毛剤は試してみたい、でも副作用は嫌だな……」そんな方は、ぜひこの記事を参考にしてみて下さいね!

 

飲む育毛剤には高い育毛効果あり!

 

飲む育毛剤はその名の通り、体内に育毛成分を取り込み、薄毛を改善していく医薬品です。

よく使用されている塗るタイプの外用育毛剤は、頭皮から成分を取り入れるため、吸収率がよくありません。

 

それに比べ、飲む育毛剤は、身体に直接取り入れるため、即効性もあり高い育毛効果が期待できます。

さらに、塗る育毛剤と飲む育毛剤を併用することにより、より高い育毛効果が得られるとされています。

 

効果が高い反面、強い副作用のリスクが…

 

飲む育毛剤は、直接体内に取り入れるため、効果が高いのは事実です。

しかしながら、効果が高いがゆえに、強い副作用がでてしまう恐れがあります。

特に医薬品である飲む育毛剤は、クリニックでの処方や薬局で購入することが可能です。

 

つまり、薬事法により法律規制されており、厳しい検査を通過し承認を受けた薬ということで、高い効果が期待できるのです。

そのため、正しい用量・用法で服用しなければ、大変な事態に陥ってしまうこともあるということを理解する必要があります。

 

なぜ飲む育毛剤には副作用があるの?

 

では、そもそもなぜ飲む育毛剤には副作用があるのか?その理由を以下で詳しく解説したいと思います。

 

育毛成分が全身に行き渡り、体の中で悪い反応を起こすから

飲む育毛剤は外用タイプの育毛剤とは違い、患部をピンポイントで治すことが出来ません。

飲む育毛剤は服用すると成分が全身に回るため、患部以外の思わぬ部位で悪さを起こすケースがあるのです。

 

この悪さこそが副作用の正体で、飲む育毛剤の特性上、外用薬よりも発生リスクはどうしても高くなります。

もちろん、外用育毛剤でもリスクが全くない訳ではありませんが、飲む育毛剤に比べると発症率はやはり低いです。

 

飲む育毛剤は全身に育毛成分が行き渡るからこそ、高い発毛効果を発揮できるのが最大のメリットとなっています。

ですがこのメリットは、同時に副作用のリスクを高めるというデメリットにもなり得るのです。

 

 男性ホルモンに直に作用するから

薄毛は悪玉男性ホルモンが主な原因となり、進行していくということをご存知でしょうか。

そのため飲む育毛剤の多くは、男性ホルモンに直接働きかけることにより、薄毛を改善へと導きます。

 

ですが、男性ホルモンに直に作用するというのは、発毛効果が絶大な分リスクもまた大きくなります。

男性ホルモンは男性機能と密接に関わる物質なので、薬が上手く働かなかった場合、性機能に問題が発生するのです。

 

外用育毛剤は、頭皮を血行改善させて発毛を促すタイプが多く、男性ホルモンに影響を及ぼすことはまずありません。

そのため上記の副作用は、身体の内から直接効果をもたらす「飲む育毛剤特有」の副作用と言っても良いでしょう。

 

【要注意】この飲む育毛剤は副作用がヤバイ!

ここからは、副作用が発症するリスクがある飲む育毛剤を、具体的に確認していきましょう。

以下で挙げる飲む育毛剤は、発毛効果は大きいですが副作用のリスクも高いので、ご利用の際は注意して下さいね。

 

プロペシア

プロペシアは、米国メルク社が研究・開発した、男性型脱毛症(AGA)用のお薬です。

プロペシアにはフィナステリドと言われる、ノコギリヤシという化学合成品で、抜け毛予防に効果がある成分が含有されています。

 

しかし、フィナステリドに含まれるノコギリヤシは、本来は前立腺肥大を治すために使用されたことから、男性機能への副作用があるとされています。

さらには、性機能以外にも、肝機能障害や癌を引き起こす可能性もあるのです。

 

また、女性にとっては大変危険な薬で、特に妊娠を望む女性の服用は絶対NGとされています。

もし間違って服用してしまえば、胎児の生殖器等の発育に大変な影響を及ぼすリスクがあります。

 

ミノキシジルタブレット

飲む育毛剤や外用育毛剤、どちらの世界でも抜群の知名度を誇るのが、ミノキシジルタブレットです。

本来は血圧が高い方を治療する薬なのですが、発毛作用が発見されたため、育毛剤としても活用されるようになりました。

 

しかしミノキシジルタブレットは、本来の用途が血圧を下げることだったため、低血圧の方が服用すると目眩などを起こすケースがあります。

また、ミノキシジルタブレットの育毛効果は全身に発現するので、頭皮以外の毛もボウボウになる多毛症を発症することも……。

 

ですので、普段から血圧が低い方や、頭皮だけに毛を生やしたい方は、ミノキシジルタブレットは回避したほうが良いでしょう。

 

【恐怖】飲む育毛剤のリアルな副作用とは?使用者の体験談

 

どのような副作用が起こるのかは、飲む育毛剤を実際に利用した方の体験談を見るのが1番です。

ですので、ここからは飲む育毛剤を服用した結果、副作用を発症してしまった方の口コミを見てみましょう。

 

 

Twitterを見てみますと、飲む育毛剤により胃や肝臓、性欲に問題が出た方の意見が目立ちました。

ただ、否定的な感想を持った方々でも効果はあるとコメントしているケースが非常に多いですね。

発毛効果を取るか、副作用を回避するか……これから服用を考えている方にとっては、とても悩ましい問題です。

 

体験談から見えてきた!飲む育毛剤による副作用の典型例

 

ここからは、以上でご紹介した口コミから見えてきた、飲む育毛剤による副作用の典型例について確認していきます!

 

胃部不快感

飲む育毛剤は、空腹時や胃腸が弱っている時に服用すると、胃痛や胃部不快感などの副作用を発症するケースがあります。

飲む育毛剤に限らず、内服薬のほとんどは、空腹時に飲むと胃への負担が大きく、副作用が出るリスクも高くなるんですよ。

 

また、風邪などで胃腸が弱っている、もしくは元々胃腸が弱い方の場合も、空腹時と同様に副作用の発症率が高くなります。

ですので、服用前に軽く食事を摂り、飲む育毛剤で副作用が出にくいように胃を整えてあげましょう。

 

ただ、元々胃が弱い方の場合は万が一を考えて、ミノキシジルタブレットなどの飲む育毛剤自体を避けることをおすすめします。

 

性欲減退・勃起不全

プロペシアなどの飲む育毛剤を服用すると、性欲減退やED(勃起不全)など、性機能に副作用が出ることがあるのをご存知でしょうか。

プロペシアを始めとする飲む育毛剤の多くは、薄毛の原因になる物質(DHT)の生産を減らす効果があります。

 

薄毛解消の大敵であるDHTですが、実は男性の性欲を増やしたり、精子を増やすプラスの効果もあるんですよ。

そのため、薄毛を治すためにDHTを減らせば、同時に男性機能まで低下してしまうというジレンマが生まれています。

 

とは言え、男性機能に関する副作用は、発症率自体は高くありませんので、それほど不安に思う必要はありません。

ただ、「そろそろ子どもを作りたいかも」とお考えの方は、念のため飲む育毛剤の服用中断を検討したほうが良いと思います。

 

肝機能障害

プロペシアやミノキシジルなどの飲む育毛剤を服用すると、肝機能障害などの副作用が発生するケースがあります。

肝臓は副作用が出ても気づきにくい部位なので、健康診断の結果で判るγ-GPTとGPTの値を大まかな目安として下さい。

 

何故かと言うと、このγ-GPTとGPTの値が上がっている場合、肝臓に何らかの副作用が生じているケースがあるのです。

ですので判明した時点で、ミノキシジルタブレットなどの飲む育毛剤の服用を中止するようにしましょう。

 

繰り返しになりますが、肝臓は自覚症状が出にくい部位ですので、少しでも不安がある方は飲む育毛剤は控えてくださいね。

 

飲む育毛剤の副作用は恐いけど、中には副作用がないタイプも。

 

以上ではミノキシジルタブレットやプロペシアなど、飲む育毛剤の副作用についてお話してきました。

これまで記事を読んで頂き、「飲む育毛剤は副作用が怖くて無理……」と感じた方も多いのではないでしょうか。

 

しかし飲む育毛剤の中にも、副作用の心配やリスクがほとんどない商品もあるんですよ。

ですので、副作用が気がかりで飲む育毛剤に手が出しにくい方は、副作用のリスクが低いタイプをおすすめします。

 

副作用の心配がない飲む育毛剤については、以下で詳しくご紹介しますので、興味を持たれた方はぜひご覧ください!

 

副作用の心配いらず!医薬部外品の飲む育毛サプリ3選

それでは早速ですが、副作用の不安がない飲む育毛剤を紹介していきたいと思います!

副作用が不安で飲む育毛剤の購入を躊躇している方は、ぜひ以下の商品をお試し下さいね。

 

CHAP UPサプリ

 

絶大な発毛効果によりあらゆる界隈で有名なチャップアップが、なんとサプリになって登場です。

その名もCHAP UPサプリと言い、発毛に有効な天然成分が20種類以上も含有されております。

 

CHAP UPサプリは単独で、薄毛の原因への対処から頭皮環境の正常化まで、全てやってくれるんです!

しかもCHAP UPサプリは、飲む育毛剤のように医薬品ではなく、健康補助食品なので副作用の発症率は限りなく低くなっています。

 

ですので身体に優しく、かつ着実に発毛していきたい方には、CHAP UPサプリを強くおすすめします。

 

BOSTON

 

育毛サプリのBOSTONは、ノコギリヤシや亜鉛など、発毛に有効な成分がたっぷり含まれています。

BOSTONは絶大な発毛効果に加え、日本生産という抜群の安心感まで付いてくるんですよ!

 

さらにBOSTONは、プロペシアなどの飲む育毛剤とは違い、医薬品ではなくサプリメントです。

そのため、副作用を引き起こす可能性はほとんどゼロなので、副作用が心配な方でも安心してお使い頂けます。

 

BOSTONは服用者が飲みやすいように作られているため、サプリに苦手意識がある方も1度試してみて下さいね!

 

迷ったらコレ。CHAP UPサプリ愛飲者の動画をチェック!

 

CHAP UPサプリと、外用育毛剤チャップアップを併せて使われている方の投稿した動画です。

投稿者の男性は、チャップアップの塗布前にCHAP UPサプリを2錠飲んで、より発毛効果を高めているようですね。

CHAP UPサプリの他、チャップアップの使い方も詳しく紹介されていますので、併用を考えている方はぜひご参考にどうぞ!

 

飲む育毛剤選びは慎重に。副作用の有無を事前にチェックしよう

 

この記事では飲む育毛剤の効果や副作用について、様々な角度から見てきましたがいかがでしたでしょうか。

飲む育毛剤は外用育毛剤よりも発毛効果が高いので、薄毛で苦しんでいる方の強い味方です。

 

しかし、発毛効果が大きい分だけ副作用のリスクも高いので、飲む育毛剤選びは慎重に行うようにしましょう。

飲む育毛剤を購入する前にまずは副作用の有無を確認し、ご自分の身体に合った飲む育毛剤をお選び下さいね!