危険!

育毛剤を市販で購入したい!

「市販の育毛剤って、種類が多くてどれを選べばいいのかわからないし、本当に効くのかな…?」なんて思った経験ありませんか?

薬局やドラッグストアなどで売られている育毛剤って本当に効果があるのでしょうか?

通販で育毛剤を買うより、市販の物の方が手軽なので、つい試してみたくなりますよね。

そこで、実際に効果のある市販の育毛剤をランキングにしてみました。

市販の育毛剤をご購入の際には、ぜひ参考にしてくださいね。

育毛剤

薬局やドラッグストアで手軽に購入できる育毛剤。果たしてその効果は?

市販で売っている育毛剤の特徴は?

近くの薬局やドラッグストアで、ずらーっと育毛剤が並んでいるのを見たことありますよね?

最近は簡単に薬局やドラッグストアで手に入る育毛剤が多くあります

では、薬局やドラッグストアなどで市販されている育毛剤ってどのようなものなのでしょうか。

市販の育毛剤の特徴をまとめましたので、一緒に見ていきましょう。

 

厚生労働省が認可

薬局やドラッグストアで売られている市販の育毛剤は、厚生労働省が育毛剤として効果があると認めているものです。

国が認可しているので、安心して使用できて良いですよね!

市販の育毛剤の中でも、第一類医薬品(リアップなど)は、副作用の恐れがあるので、薬剤師からの説明を受けてからでないと購入できません。

少し手間に感じるかもしれませんが、副作用を理解しておけば安心して使用できますね。

 

 成分が様々

市販の育毛剤は、非常にたくさんの種類が販売されています。

育毛剤によって、その成分は様々です。

例えば、血流を改善する効果のある成分や、髪の毛の成長を促す成分など、育毛剤によって含まれている成分が異なります。

商品のイメージだけで選んでしまうと、自分には必要の無い有効成分が入った育毛剤を購入してしまうかもしれません。

自分の薄毛の原因に効果的なものを選ぶ必要があるので気を付けてくださいね。

市販の育毛剤を買うメリット

ネットや通販ではなく、薬局やドラッグストアなどで育毛剤を購入するメリットとは何でしょうか。一緒に見てみましょう!

刺激が少ない

リアップなどの第一類医薬品などを除いて、医薬部外品は刺激がすくないので安心して使用出来ます。

育毛効果ももちろん重要ですが、まずは安心して使い続けられることが一番ですよね。

 

価格が安い

ネットなどの通販で購入できる育毛剤は、約10000円くらいはしますが、ドラッグストアや薬局で買える市販の育毛剤はもっと安い価格のものが多いです。

種類も多い上、値段もお手頃なので気軽に買えますね。

市販の育毛剤を買うデメリット

メリットがあれば、必ずデメリットもあります。

メリットだけでなく、市販の育毛剤を買うデメリットもしっかりと理解しておきましょう。

 

効果が見極められない

市販の育毛剤の多くは、ネットのものよりその場で手に入る情報が少なく、しっかりと判断仕切れない場合があります。

育毛剤は、抜け毛防止などに効果があるのですが、そのほかのヘアケアなどを気にした成分もなるべく気にしたいのが正直なところ。そういった点を確認する手間がかかるのが市販です。

これは市販は関係ありませんが、育毛剤について正直に言うと、ハゲてしまった方にはあまり効果は無いかもしれません。

薄毛の予防として使われるのなら良いかなと思います。

 

返金保証が無い

通販で購入できる育毛剤のほとんどは、使用してみて効果が得られなければ、全額返金してもらえるというサービスがあります。

しかし、ドラッグストアや薬局で購入したものは、一度使用してしまうと返品することはできないのが基本ですね。

実際に手に取って選ぶことはできますが、使ってみて、もし合わなかったら、残念ですが処分するしかないですね。

効果のある市販の育毛剤ランキング~BEST10~

本当に効果がある市販の育毛剤をランキングにして紹介します。

どの育毛剤を買おうか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

リアップ

  • 価格 7,611円(税込)
  • 内容量 60ml

リアップは大正製薬株式会社が発売している商品です。

発毛効果が認められている「ミノキシジル」が5%含まれているんです。

日本の商品でミノキシジルが含まれているのはリアップだけ。

しかし、副作用があり、高血圧・低血圧の人や、心臓に疾患がある人など、使用できない人もいるので注意して下さい。

カロヤンガッシュ

  • 価格 4,500円/7,000円
  • 内容量 120ml/240ml

カロヤンガッシュには、塩化カロプロニウムという血管を拡張させる成分が含まれています。

頭皮に塗布すると血行が良くなり、栄養を行き渡らせてくれるので、薄毛改善が期待できる商品です。

ただし、第三類医薬品なので、人によっては痒みや発疹などの副作用が表れることもあります

アデノゲン

  • 価格 3,675円(税込)
  • 内容量 150ml

アデノゲンは、資生堂から発売されている商品です。

生薬を中心とした成分が含まれており、主成分のアデノシンという物質がFGF₋7を増やす効果があります。

FGF-7というのは、発毛を促進する重要な物質ですので、育毛効果が期待できますね!

モウガ 漲

  • 価格 7,560円
  • 内容量 120ml

モウガ漲は、入浴剤で有名な株式会社バスクリンが販売しています。

ホコウエイ根エキスという生薬を新たに配合しました。

髪の毛の根元を大きく、太く、深く育てる効果により、コシのある元気な髪に導いてくれます。

サクセス バイタルチャージ

  • 価格 3,024円
  • 内容量 200ml

バイタルチャージは花王が販売しています。

有効成分t₋フラバノンが配合されており、髪の毛の根元を太く、抜けにくくする効果が期待できます。

イノセント 薬用育毛トニック

  • 価格 880円
  • 内容量 180ml

イノセントは、バスクリンが発売している育毛トニックです。

生薬の力で血行促進し、頭皮環境を整えてくれます。

育毛トニックなので、使い心地が爽快で気持ちがいいですね。

価格がお手頃で、薄毛予防として頭皮を清潔に保つ為に使用される方が多いみたいですよ。

 

スカルプD 薬用スカルプジェット

  • 価格 3,240円(税込)
  • 内容量 180ml

スカルプジェットはアンファーが販売しています。

スカルプDのシャンプーはCMでお馴染みですよね。

炭酸ガスで頭皮の血行を促進し、有効成分6-ベノジルアミノプリンが髪の成長するヘアサイクルを正常に整える効果があるとのこと。

サクセス薬用育毛トニック

  • 価格 1,025円
  • 内容量 180ml

 

花王のサクセス薬用育毛トニックは、CMでもとても有名ですよね。

有効成分t-フラバノンにより、抜け毛を減らし、髪の毛を太く育てる効果が期待できます。

価格が安いので、学生さんでも気軽に試せますし、続けやすいですね。

ヘアーグロアーS

  • 価格 3,800円(税抜)
  • 内容量 170ml

ハツモールSPは、田村治照堂が販売している男女兼用の育毛剤です。

エストラジオール安息香酸エステルという女性ホルモンが配合されており、若ハゲ、円形脱毛症にも使用可能との事。

ホルモンバランスを整え、ヘアサイクルを正常に戻してくれる働きが期待できます。

薬用毛髪力ZZ

  • 価格 6300円(税込)
  • 内容量 200ml

薬用毛髪力ZZは、大手メーカーのライオン株式会社が発売している育毛剤です。

脱毛の原因になるNT-4というタンパク質の生成を抑制し、抜け毛を減らす作用があります。

また、発毛を助けるペンタデカンや、血行を促進し、髪の毛の根元まで栄養を届けるビタミンE誘導体など様々な有効成分が配合されているので、効果に期待できますね。

育毛剤は薬局でゲット!

育毛剤

 

効果のある市販の育毛剤をランキングで紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

市販の育毛剤は、CMや雑誌などのイメージで購入しがちですよね。

しかし、自分の頭皮の状態や症状、効果や副作用、価格などを考慮して、本当に自分に合うものを選ばないと効果が得られないかもしれません。

薬剤師の方がいれば、相談してみるのもいいですね。

薄毛、抜け毛対策は早期対策が一番重要です。

さっそく薬局で育毛剤をゲットして薄毛対策を始めましょう!