若い女性

資生堂から育毛剤が登場!

口コミでは評価の高い資生堂アピセラ柿樹精

大手の資生堂ブランドで安心があり、美容院ですすめられる事も多いよう。

口コミのように資生堂アピセラ柿樹精は育毛効果に期待できる育毛剤なのでしょうか。

購入してよいものかどうか、悩みますね。

そんな方のため今回、資生堂アピセラ柿樹精について、効果や成分など徹底的に調べてみました。

 

特徴を知って正しく使おう

資生堂アピセラ柿樹精の基礎知識

資生堂アセピラ柿樹精は、資生堂プロフェッショナルより販売されている資生堂アセピラシリーズの育毛剤です。

アセピラシリーズとは、天然の成分を用いてできるだけ自然の力で人間本来の発毛・育毛の力を高めよう
というコンセプトを持ったヘアケア製品なのです。

資生堂アセピラ柿樹精は、同じくアセピラシリーズであるアクティブリジューブの
発毛・育毛機能をさらにパワーアップした育毛剤。

男性も女性も使えるそうですよ。

 

資生堂アピセラ柿樹精の特徴

資生堂アピセラ柿樹精はどんな育毛剤なんでしょうか?自分に合うのか?特徴を見てみましょう。

 

柿葉エキスを育毛剤に初めて配合!

資生堂アセピラ柿樹精は、育毛剤に育毛有効成分として初めて柿葉エキスを配合しました。

柿の葉のエキスなんて育毛に関係あるの?と思いますね。

資生堂アセピラ柿樹精に配合される柿葉エキスは、日本医学育毛協会という専門家集団によって発毛効果が立証されています。
育毛に有効な成分であると紹介されていますよ。

資生堂アセピラ柿樹精は育毛剤アクティブリジューブの機能をさらにパワーアップさせたものだと先ほどご紹介しました。

アクティブリジューブにはこの柿葉エキスが配合されていません。

資生堂アセピラ柿樹精がパワーアップしたキーポイントは柿葉エキスなんですね。

 

話題のプロポリスも入ってる!

資生堂プロフェッショナルのアセピラシリーズには、プロポリスが配合されていることが特徴のようです。

プロポリスをご存知ですか?
健康食品にも配合される、今話題の成分なんですよ。

プロポリスはミツバチが作ります。日本では、蜂ヤニとして知られるもの。
ミツバチはプロポリスを巣の修理などに使うそうです。

しかしこのプロポリス様々な効果があることが分かりました。

殺菌剤、抗生剤、抗がん剤、細胞活性効果!

細胞活性効果によって育毛が促進されます。

 

薬膳にも用いられるような和漢植物が効く!

資生堂アセピラ柿樹精は、和漢植物がたくさん配合されています。

柿の葉もそのひとつですね。

その他にも桑白皮、センブリ、甘草、タマサキツヅラフジ、ヒノキ等々。

抗菌作用や保湿効果、血行促進、皮脂の抑制、細胞活性など様々な効能があります。

これらの効能により、育毛・発毛、頭皮トラブルの改善ができちゃいます。

 

資生堂アピセラ柿樹精の成分と効果

ここでは、資生堂アセピラ柿樹精に配合される柿葉エキス、桑白皮エキス、フィトステロールの効果を紹介します!

 

柿葉エキスによる毛母細胞活性効果

資生堂アピセラ柿樹精の特長としてもご紹介したように、柿葉エキスを育毛剤として配合したはじめての育毛剤です。

それでは、柿葉エキスが育毛にどのような効果をもたらすのでしょうか。

柿葉エキスは、毛母細胞の増殖を促進します。

 

毛母細胞は毛根部分の最下層、毛乳頭を取り囲むように存在します。

髪の生成の際は、まず毛乳頭から髪を生み出すように毛母細胞へと指令が伝達されます。
指令を受けた毛母細胞は髪の毛となる細胞をたくさん生成するのです。

柿葉エキスは毛母細胞の生成を促すため、育毛効果が期待できるのです。

 

桑白皮エキスによるヘアサイクル正常化効果

資生堂アピセラ柿樹精には、桑白皮エキスが配合されています。

桑白皮エキスの効果は、ヘアサイクルの正常化です。

ヘアサイクルとは、毛根から1本の髪の毛が育ち始めてから抜け落ちることを繰り返すサイクルのこと。

通常であれば、1サイクル中ほとんどが髪の成長期で、次の髪の毛が生成されると古い髪の毛が抜け落ちる流れになっています。

それが、ヘアサイクルが乱れると休止期と言われる状態が増え、髪の毛が生えなくなってしまうのですね。

桑白皮エキスは、休止期の毛根を成長期へと変換してくれるのです。

 

フィトステロールによる抗男性ホルモン効果

資生堂アピセラ柿樹精に配合されるフィトステロールは、男性型脱毛症(AGA)の原因とされる男性ホルモンの抑制に効果があります。

男性ホルモンの抑制には、2パターンのメカニズムがあります。

1つは、5α-リダクターゼの働きを抑え、ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制すること。

2つには、DHTと男性ホルモン受容体が結合することを防ぐこと。

フィトステロールは後者のメカニズムで男性ホルモンによる脱毛を抑制してくれます。

フィンぺシア

フィンぺシアで太ったように感じる理由

 

資生堂アピセラ柿樹精の価格

資生堂アピセラ柿樹精は、1本あたり内容量120ml価格は3000~4000円ほどです。

資生堂アピセラ柿樹精の使用方法としては、1日2回(朝のセットの前、夜のシャンプーの後)がオススメです。

1回あたりの適量は2~3mlほど。

価格を3500円とし、1回3ml使用したとすると、1日あたりの価格はおおよそ175円です。

資生堂アピセラ柿樹精の口コミを紹介!

育毛に効果が期待できる成分を配合している資生堂アセピラ柿樹精。さて、実際にはどんな感じなのか、口コミを見てみましょう!

 

ポジティブな口コミ

 

資生堂アピセラ柿樹精を使用した方々のポジティブな口コミによると、
長ければ半年程度は資生堂アピセラ柿樹精を使用し続けることが効果への近道のようです。

3ヶ月から4ヶ月ほど使用し続けると、育毛効果を感じられるようになる人が多いですね。

まとめ買いがお得でおすすめ。

高い育毛効果よりも、薄毛の予防に普段から用いている方も多いようです。

使用感が良いという口コミ多しです!

 

良い口コミ

 

ネガティブな口コミ

 

資生堂アピセラ柿樹精の口コミでは、これから使用で効果を期待、または、きっと効いているという口コミが多いです。

しかし、効果が無かった、副作用が出たというネガティブな口コミは少ないです。

効果を大いに実感している口コミが少ない割には不思議ですね。

資生堂アピセラ柿樹精は使用をやめてしまうと、薄毛に戻ったという口コミがあります。

使用を続けないとだめみたいですね。

効果があったという方の中にも、頭皮が温かくなる感じがあるという方もいました。

肌荒れをしている方もいますし、敏感肌の方は少し気をつけましょう。

 

女性、副作用

 

 

アピセラ柿樹精のまとめ!

資生堂アピセラ柿樹精は薄毛に悩む方よりも、薄毛の予防策として現状維持を目的にする方に向いているようです。

皆さんもアピセラ柿樹精で育毛対策して見てはいかがでしょうか?