薄毛改善したい!

身近なことから薄毛対策したい

フィンぺシア

薄毛対策をするにも、まずは自分で出来ることを試したいものですね。費用も抑えられれば嬉しいし・・。

そこで、注目したいのがアロエ育毛剤

身近なことから薄毛対策をするにはもってこいのアイテム、アロエ育毛剤の効果や作り方をご説明します!

 

アロエには育毛効果がある!

アロエの育毛効果はアロエエキスアロインタンニン酸の、3つの成分によってもたらされます。 それぞれどんな効果があるのか、詳しく説明していきますね。

 

効果①頭皮の保湿効果!

アロエに含まれるアロエエキスには頭皮を保湿する効果があります。薄毛に悩む人の多くの頭皮は乾燥しており、アロエ育毛剤による育毛効果を狙うにも、まずは頭皮を保湿する必要性があります。

 

このアロエエキスの保湿作用によって、アロエ育毛剤が含むアロインやタンニン酸の効果も高まるとされています。

 

 

効果②頭皮環境の改善!

さらに、アロエに含まれるタンニン酸には頭皮を引き締める効果があり、頭皮の環境を正常にすることが期待できます。

 

【手作り】アロエ育毛剤の作り方を紹介

 

実は、アロエ育毛剤は簡単に自分で作ることが出来るのです。


アロエ育毛剤にはアルコールを含むものと含まないものとの2つの作り方がありますが、ここではアルコールを含む一般的なアロエ育毛剤の作り方を4つの手順で説明します。

 

手順1:準備するもの

パソコン

アロエ育毛剤を作るにあたって、まずは以下の3つを準備しましょう。

  • 生のキダチアロエ500g・・・アロエ500gはアロエを根元から切り取ったときの6本分程度です。アロエの皮はそのままにしておきます。
  • ホワイトリカー1.8リットル(=焼酎1升)
  • 大きめの透明な密閉容器・・・アロエ500gとホワイトリカー1.8リットルとが十分に入る大きさのものを用意しましょう。

 

手順2:アロエを乾燥させる

妊娠の影響で脱毛症 フィンペシアは子供への副作用があるのでNG

アロエには大量の水分が含まれているため、アロエ育毛剤の成分濃度を薄めないために、まずはアロエを乾燥させなければなりません。

 

そこで、用意したアロエを皮を剥かずに、2cm程度の大きさにカットし、3日間ほど陰干しさせます。

 

手順3:ホワイトリカーにアロエを漬ける

 

アロエを3日間陰干しさせたら、次に、用意しておいた大きめの透明な密閉容器にホワイトリカー1.8リットルを注ぎ、そこに乾燥させたアロエを全て投入します。

 

そして、保存容器は冷蔵庫などの冷暗所で、ホワイトリカーの色が黄金色に変わるまで寝かせます。このときの期間は2週間~1ヶ月程度をみておくと良いでしょう。

 

手順4:アロエ育毛剤の完成

2週間~1ヶ月程度経って、ホワイトリカーの色が黄金色に変わったら、アロエ育毛剤の完成です。アロエ育毛剤が完成したら、この時点でアロエは全て取り除きましょう。

 

完成したアロエ育毛剤は、効果を長く維持させるために、冷蔵庫など紫外線の当たらない冷暗所に保管しましょう。

 

アロエ育毛剤を作るうえでの注意点

 

アロエ育毛剤の作り方を4つの手順で説明しましたが、アロエ育毛剤の効果を最大限に発揮するために、以下の2つの注意点を押さえておきましょう。

 

注意点①

手順2では、アロエを乾燥させる際、必ず陰干しにすることに注意しましょう。

逆に、アロエを天日干しにしてしまうと、アロエ育毛剤の有効な成分までもが失われてしまいます。

 

注意点②

手順3~4では、ホワイトリカーに必要以上の期間アロエを漬けすぎないように注意しましょう。必要以上にアロエを漬け続けていると、アロエの成分が劣化して、アロエ育毛剤の効果が損なわれてしまいます。

ホワイトリカーの色が黄金色に変わったときが完成であって、2週間~1ヶ月という期間はあくまで目安でしかありません。

 

アロエ育毛剤の使用期限

高い薄毛改善効果のあるアロエ育毛剤ですが、使用期限は必ず押さえておきましょう。作り方にならって自作したものにしろ、市販のものにしろ、使用期限の切れたものを使い続けていると、思わぬ頭皮トラブルを引き起こすこともあります。

 

正規サイトで購入した市販のアロエ育毛剤については、製品表示を参考にしましょう。一方、上の作り方にならって自作したアロエ育毛剤の使用期限はきちんと冷蔵庫などに保管した場合で2ヶ月程度です。

簡単に作れるものですから、定期的に作り直しましょう。

 

女性

 

アロエ配合の市販の育毛剤を紹介

 

ここまで、アロエ育毛剤の効果と作り方を説明してきましたが、自作の育毛剤ではどうしても不安だという方のために、ここではアロエを配合した市販の育毛剤を4つご紹介します。

 

①アロエ製薬 薬用育毛液EX

アロエ育毛剤

無農薬の良質な国産アロエから抽出した成分が、頭皮環境を改善。保湿→抗菌・清潔→抗炎症→血行促進のサイクルが、太くしなやかな頭髪を作ることが期待できます。

 

また、国内の製薬会社ならではの高い品質と安全性が、薄毛に悩む男性を精神的にも力強くバックアップします。

 

[成分・効果]

保湿成分:アロエエキス

抗菌成分:ヒノキチオール

抗炎症成分:β-グリチルレチン酸

血行促進成分:センブリ抽出リキッド、酢酸トコフェロール

皮脂分泌抑制成分:ビタミンB6

[価格]6,264円(税込)

[内容量]200ml

 

%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab

 

アロメール薬用育毛ローションにはアロエエキスを含む5種類もの保湿成分が含まれています。また、メントールも配合されていることから、爽快感抜群の付け心地です。

 

[主な成分・効果]

保湿成分:アロエエキス、当薬エキス、人参エキス、苦参エキス、延命草エキス

血行促進成分:センブリ抽出リキッド、酢酸トコフェロール

爽快感:メントール

[価格]1,620円(税込)

[内容量]240ml

 

③薬用クロアロ育毛剤

ケープアロエ(=黒アロエ)には、皮膚を外界の刺激から保護し、細胞を再生させる効果がある「アロエシン」が他のアロエよりも多く含まれています。

 

また、薬用クロアロ育毛剤にはケープアロエだけでなく、ローズマリーやカミツレなどといった有効成分が同時配合されており、より効率的に毛根細胞の活性化を図り、育毛を促進する効果があります。

 

[有効成分]

酢酸トコフェロール、エチニルエストラジオール

[価格]4,860円

[内容量]120ml

 

 

④マミヤンアロエ薬用トニック

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

美容室専売品として信頼のおけるアロエ育毛剤がマミヤンアロエ育毛トニックです。

 

この育毛剤を売り出すマミヤンアロエ株式会社は、100年以上前からアロエに携わってきた、まさにアロエのプロフェッショナルです。

 

[主な成分・効果]

抗炎症成分:カンゾウエキス、アラントイン

血行促進成分・細胞活性化:ニコチン酸アミド、パントテン酸

[価格]3,240円(税込)皮脂分泌抑制成分:ビタミンB6

[内容量]150ml

 

 

アロエで薄毛予防をしよう!

以上、アロエ育毛剤の効果と作り方、市販のアロエ育毛剤についてご説明しました。

薄毛対策にも、アロエなど身近な存在が一役買ってくれるとあっては、一度利用してみるといいかもしれませんね。

育毛剤というと「高い」や「怖い」といった意見も聞かれますが、アロエの天然成分ならば、そのような心配も要りません。

作り方さえ学べば自分でも簡単に作ることが出来るアロエ育毛剤。

薄毛に悩む方には、アロエ育毛剤にトライしていただきたいです。